まんぷく第34話ネタバレあらすじ:神部が連れてきたのは誰?

まんぷく第34話ネタバレあらすじ:神部が連れてきたのは誰?


朝ドラ『まんぷく』の第6週
「お塩を作るんですか!?」第34話は、
塩作りのために神部が連れてきたのは、
14人の男たちでした。

いったいどんな人たちなのでしょうか?

誰なのでしょうか?

スポンサーリンク




まんぷく第6週34話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『まんぷく』第6週第34話の
公式発表されている
あらすじをまずご紹介します。

 

まんぷくイメージ画像
 

神部さんが連れてきたのは、
戦争で身寄りを無くした、
14人の男たち。

彼らを受け入れる課題が山積みの中、
萬平さんは塩の大量生産を目指します。

一方、若者たちの食事にお風呂、
寝床の準備と、
福ちゃんと鈴さんはヘトヘト。

でも若者たちを引っぱる
萬平さんの生き生きとした姿に、
福ちゃんは疲れを忘れて、
新たな可能性を…

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。

視聴後のあらすじ感想

 

神部が大阪から帰ってくると
なんと14人もの戦争帰りの
若者を連れてきました。

 


 

萬平でさえ5、6人と思っていたのに、
14人もの男たちがやってきて、
鈴は完全にテンパります。

そして、
これから福子と2人で、
自分たちと従業員の食事を
作っていかなければいけないこと、
そしてその費用をどうするのかと
不満をぶつけます。

神部は恐縮するものの
萬平は神部は人集めの才能があると
呑気に神部を褒め
福子は完全に萬平の味方で、
まったく鈴の意見は受け入れられません。

結局14人全員を雇い入れることになりました。

 


 

福子はまたハナの家に
お金を借りに行きました。

それでも、
重労働をして食べ盛りの男たちに
十分食事を用意できない福子たち。

従業員たちは不満を言いながらも、
作業を頑張って行きます。

そして誰より萬平は生き生きと
仕事に励んでいます。

その姿を見て、
福子は喜ぶのでした。

 


 

感想

 

萬平を支える福子は、
内心は不安を抱えているでしょうけど、
なんとか頑張っています。

今までわがままだった鈴が、
今回は一番まともな?感覚で
現状を見ていました。

食事が少ないと不満を漏らす従業員たちが
暴動を起こさないといいけど。

ちょっと心配です。

 

スポンサーリンク


神部が連れてきたのは誰

 

塩作りのために
神部がスカウトしてきたのは、
14人の男たちでした。

まだ塩が売れると
決まった訳ではないのに、
14人の従業員を抱えることになるのは、
かなりの重責です。

神部にその辺の事情が
わからないはずはありません。

それでも彼らを連れてきたのは、
彼らの境遇に自分を重ねたから
ではないでしょうか。

実は14人の男たちは、
戦争によって身寄りを無くした人たちでした。

神部も母1人子1人の家庭でしたが、
大阪の空襲で母が亡くなり、
天涯孤独となった身の上でしたね。

同じ境遇にいる人に
同情しないわけがありません。

神部は福子や萬平と
出会うことによって、
居場所を見つけました。

神部は連れてきた男たちにも、
居場所を作ってあげたいと
思ったはずです。

同じような境遇の人が多かったので、
ついつい14人という大人数を
連れて帰ってしまったわけです。

多くの人がギリギリで生きていた時代、
みんな藁にもすがる思いで、
萬平の元にやってきたのでしょう。

気持ちはよーくわかります。

ですが、
福子や鈴が不安になるのは、
当然ですよね。

自分がどうやって生きて行くのか
と不安の中にいるときに、
他の人の心配などなかなかできません。

福子みたいに大らかだったら
なんとかなるかな。

 

まんぷくの見逃し視聴方法

 

『まんぷく』第34話では、
突然大勢の男たちが、
塩作りために萬平の元にやってきます。

お世話をする福子や鈴の大変さに
同情してしまいます。

見逃した方やもう一度見たい方に
動画配信の視聴方法を
まとめた記事を作りました。

参考にしてください。

⇒ まんぷく動画の見逃し視聴方法いろいろ!Pandoraもチェック

前回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第33話ネタバレあらすじ:塩作りの資金はどこから?

次回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第35話ネタバレあらすじ:泉大津に手伝いにきてくれるのは誰?

スポンサーリンク

まんぷくカテゴリの最新記事