長沼伊久也画像

まんぷくの塩軍団の赤津裕次郎役は誰?永沼伊久也とは


朝ドラ『まんぷく』は、
戦後インスタントラーメンを開発した
夫婦の波瀾万丈の人生を描いたドラマです。

主演は安藤サクラさん、
夫役を長谷川博己さんが演じています。

主人公夫婦は製塩会社を興し、
15人の従業員を雇います。

塩軍団と呼ばれる従業員の1人の
赤津裕次郎役は誰でしょうか?

スポンサーリンク




まんぷくの塩軍団の赤津裕次郎役は誰

 

2018年秋のNHK朝のテレビ小説
『まんぷく』の主人公の福子は、
大阪生まれの楽天的な女性でした。

 

食べることが大好きで、
親友と屋台でラーメンをよく食べていました。

 

そんな福子が結婚したのは、
立花萬平という発明家でした。

 

萬平は人のために役に立つ何かを
開発しようと日々奮闘していました。

 

そんな福子と萬平は、
近所のラーメン屋さんから
塩の配給が足りないと聞き、
塩づくりをすることにしました。

 

「たちばな塩業」という名の会社を立ち上げ、
15人の従業員を雇い入れました。

 

この若者は通称「塩軍団」です。

 

製塩は重労働でしたが、
塩軍団の面々は戦争で翻弄され、
皆、それぞれの事情を抱えていました。

 

その中の1人が赤津裕次郎です。

 

その赤津裕次郎役を演じるのが長沼伊久也さんです。

 

長沼伊久也画像
 

 


 

赤津はかつては寿司職人を目指していました。

 

この寿司職人としての腕が、
ひょんなことで役立ちます。

 

腹の足しにと仕事が終わった後
塩軍団が釣りをして釣れた鯛を
さばいて刺身にしたのです。

 

それを見た鈴から、
鈴のしもべになるよう強要されました笑

 


 

どこまで鈴のしもべとして
台所で働くのでしょうね。

 

赤津自身は、
鈴に言いたい放題いわれ、
かなり辛い思いをしているようですが。

 

スポンサーリンク


赤津裕次郎役の永沼伊久也とは

 

赤津裕次郎役の永沼伊久也さんは、
NHKの朝ドラにいくつも出演しています。

 

長沼伊久也さんが出演した朝ドラは、
大阪で製作された
『べっぴんさん』と『わろてんか』です。

 

『べっぴんさん』では闇市の元締めの舎弟、
『わろてんか』では落語に野次を飛ばす客
といういわゆる端役でした。

 

ですが
『まんぷく』では、
ヒロイン夫婦の会社の従業員の1人で、
ヒロインの母の鈴のしもべという重要なキャラクター
として出演します。

 


 

永沼伊久也さんは、
大阪出身で、
殺陣や居合、
糸東流空手を得意とする俳優さんです。

 

永沼伊久也画像
 

永沼伊久也さんは、
空手の黒帯で、
兵庫県の空手大会で優勝したという
実力の持ち主です。

 


永沼伊久也(ながぬま いくや)さんプロフィール

生年月日:1992年2月4日

出身:大阪府

血液型:A型

身長:185cm

出身大学:神戸市外国語大学
昭和30年度兵庫県空手道選手権大会・参加登録者一覧

 

 

俳優としては、
2013年頃から活動を始めています。

 

アクション満載の舞台にも出演されています。

 


 

永沼伊久也さんの出演作は次の通りです。

 


ドラマ:

「タクシードライバー祗園太郎 シーズン2」

「ボーダーライン」

「雨上がりのやまとナゼ!?しこ」

「京都人の密かな愉しみ 夏」

「破門」

「スクラップ・アンド・ビルド」

「べっぴんさん」

「赤かぶ検事奮闘記 7」

「わろてんか」

「京都人の密かな愉しみ Blue『修行中/祝う春』」

 

映画:

「日本の一番長い日」

など。

 

『まんぷく』の中では、
永沼伊久也さんは、
男ばかりの大所帯のなかでも、
あまり主張はしないけれど、
全体を見渡しているような
赤津裕次郎役です。

 

赤津は静かにしていたのに、
みんなのために鯛をさばいてしまったため
鈴に目をつけられてしまい、
“鈴のしもべ”にされてしまいました。

 

鈴のお手伝いを嫌がっていますが、
そのうち妙な絆が生まれるかもしれないですね。

 

『まんぷく』のキャストの一覧を作っています。

関連記事: まんぷく(朝ドラ)キャスト・登場人物一覧!相関図も!

スポンサーリンク

長沼伊久也画像
最新情報をチェックしよう!