まんぷくー原雄次郎画像

まんぷくで塩軍団の堀和則役は誰?原雄次郎とは


ドラマ『まんぷく』は、
2018年秋からのNHK朝の連続テレビ小説です。

ヒロインを演じるのは安藤サクラさん、
その夫役を長谷川博己が演じています。

この夫婦が立上げた会社「たちばな塩業」には、
15名の若い男性従業員がいます。

通称塩軍団といわれ、
イケメン揃いなのですが、
その中の1人が堀和則です。

堀和則役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク




まんぷくで塩軍団の堀和則役は誰

 

朝ドラ『まんぷく』の主人公の
立花福子と夫の萬平は、
泉大津で製塩業の会社を作りました。

会社名は「たちばな塩業」といい、
萬平は、日々、
人々に美味しい塩を届けようと働いていました。

そんな会社の従業員は15名いました。

製塩業は重労働ということもあり、
体力のある若い男性ばかりが揃っていました。

彼らは住み込みで、
彼らのお世話は福子と母の鈴が引き受けていました。

従業員は、
個性派の面々ばかりで、
時には喧嘩することもありましたが、
みんな一生懸命でした。

その1人が堀和則です。

そんな堀和則を演じるのは原雄次郎さんです。

 

まんぷくー原雄次郎画像
 

堀和則は佐賀県出身で、
自分のことを「おい」という
真面目な青年でした。

塩軍団では、
帰る家やお金がないメンバーが多い中で、
堀は今までお金に困った生活を
したことがありませんでした。

もしかしたら意外と裕福な家庭で
育ったのかもしれません。

ですが、自立するために働きに出たのかもしれません。

そんな堀和則には、
たちばな塩業で思ってもいない出会いがありました。

それが福子の姪のタカとの出逢いです。

タカは福子の仕事が大変ということで、
週末に手伝いにきていました。

一生懸命に頑張るタカの姿を見て、
片思いをするようです。

今後、タカへの片思いがどのように進展するのか楽しみです。

 

スポンサーリンク


堀和則役の原雄次郎とは

 

堀和則役の原雄次郎さんは、
プロフィールや経歴が
まだ公開されていませんでした。

まだ出演作が少ないので、
本当に情報が少ないです。

 

原雄次郎画像
 

出演が明らかになっている作品は、
映画「花筐」です。

2017年12月公開の映画で、
戦争前の佐賀で暮らす青年と
彼の周りの人々の様子を描いた作品でした。

「花筐」は、
大林宣彦さんが監督した映画で、
出演者は豪華です。

原雄次郎さんは、
主人公の青年の女友達の
あきねの兄を演じていました。

父役は高嶋政宏さん、
あきね役は山崎紘菜さんが演じています。

 


 

この作品以外の出演作は
わかりませんでしたが、
『まんぷく』への出演をきっかけに
様々な作品への出演が増えるかもしれません。

 

『まんぷく』では、
福子の姪のタカに片思いして、
恋のライバルとわちゃわちゃしていて
なんだか可愛いです。

 


 

また、製塩という重労働をしているうちに、
力仕事に慣れていない堀和則が
たくましくなって行くのではないかと
淡く期待しています。

 


 

朝ドラ『まんぷく』の前半は、
塩軍団が大いに活躍します。

主人公たちも若いし、
活気に満ちていますよね。

いつまでもこの雰囲気が続くといいのになあ。

スポンサーリンク

まんぷくー原雄次郎画像
最新情報をチェックしよう!