まんぷくイメージ画像

まんぷく第49話ネタバレあらすじ:栄養食品ダネイホンとは?名前の意味


朝ドラ『まんぷく』の第9週
「違うわ、萬平さん」第49話は、
萬平が新規事業の
栄養食品の開発に没頭し、
食事もとりません。

その栄養食品「ダネイホン」とは?

また名前の意味もチェックです。

スポンサーリンク




まんぷく第9週49話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『まんぷく』第9週第49話の
公式発表されている
あらすじをまずご紹介します。

 

まんぷくイメージ画像
 

「新しい冒険が見たい!」
という福ちゃんの思いを受け、
新たな栄養食品「ダネイホン」
の開発を始める萬平さん。

神部さんら何人かの社員と一緒に、
必要な栄養を含む食材を探します。

「みんなが幸せになるものを作りたい」と、
ご飯も食べずに研究室にこもる萬平さん。

「邪魔をしたくない」
と思いながらも福ちゃんは心配顔。

一方、塩作りに専念する社員からは不満の声が…

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。

 

視聴後のあらすじ感想

 

カエルが爆発し、
鈴からやめるように言われても、
萬平の栄養食品開発にかける
意気込みは全く変わりません。

 

福子の姪のタカは、
父母に開発中の栄養食品の名前が
「ダネイホン」となると報告します。

 

その時神部さんも一緒に
頑張っていることを言うと、
父の忠彦は「神部さん」と言う言葉を
聞き逃しませんでした。

 

たちばな塩業の新商品開発室では、
動物性タンパク質をどこから取るのか
メンバーが悩んでいました。

 

突然大阪帝国大学の近江谷先生が、
牛の骨を使ったらどうかと
ひらめきます。

 

全員でその発想に大喜びします。

 

その声を聞いた塩づくりの担当社員は、
複雑な思いでいました。

 

萬平は息子の源も放ったらかしで、
研究に打ち込み、
鈴は心配し始めました。

 

夜も遅くまで仕事をし、
戻ってきても何か思いつけば
すぐに研究室に戻ってしまいます。

 

福子もだんだんと応援すべきだけれど、
どうしたものかと複雑な気分になっていました。

 

翌日開発チームは、
ラーメン屋の清香軒に
牛の骨を分けてもらいました。

 

そしてまた圧力釜で牛の骨を
煮込み始めました。

 

克子の家では、
忠彦がタカに神部との関係を
聞いていました。

 

タカは忠彦に反発します。

 


 

泉大津では、
福子の元にハナが訪ねてきました。

 

ハナに萬平のことを聞かれ、
福子はハナに萬平への不安を口にします。

 

鈴がやってきて、
ハナに借金させてくれたことに
感謝しつつ、
萬平の新商品開発については愚痴ります。

 


 

ハナは福子に萬平に不満があれば
言ったほうがいいとアドバイスします。

 

牛骨が煮上がり、
あまりの臭さに萬平以外のメンバーは、
気持ち悪がっていました。

 

塩づくり担当の社員も匂いに気づき、
不満げでした。

 

夜になり食事をしに来ない萬平を呼びに
福子が研究室にやってきます。

 

萬平は腹は減っていない、
食事はいらないといいます。

 

福子は萬平の体調を気遣いますが、
萬平は全く取り合いません。

 

息子の源を抱き、
なんのために商品開発をしているのか
語りかけました。

 


福子はもう何も言えませんでした。

 

 

感想

 

マッドサイエンティストのような
萬平さん。

 

塩づくり担当の社員たちどころか、
福子の心配や不満も耳に入りません。

 

やっぱり経営者としては失格??

 

ここにきて、
共同経営者だった加地谷の苦労が
よーくわかりました。

 

これは憲兵に売りたくもなるわ・・
と同情してしまいました。

 

でも、私は萬平さんを売らないですけども。

 

スポンサーリンク


栄養食品ダネイホンとは?名前の意味

 

萬平が開発を始めた栄養食品は、
ダネイホン」と名付けられました。

この意味は、
Ernährung」というドイツ語を
日本人でも言いやすくした言葉のようです。

意味は「食べもの」や「栄養」です。

 

立花萬平のモデルである
安藤百福さんも栄養食品を作っていました。

 

それは「ビセイクル」という商品でした。

 

ドラマでも描かれているように、
栄養失調で亡くなる人も多く、
病院でも病気で亡くなるより、
栄養不良で亡くなる人が多いほどだったそうです。

 

そこで、
安藤百福さんは、
大阪市立衛生研究所や大阪大学の先生方に
専門的研究をお願いして
栄養食品の開発をしました。

ビセイクルの内容は、
牛や豚の骨からとるエキスでした。

 

濃縮された”だし”みたいなものなのでしょうか。

 

ところで、
朝ドラの中で、
カエルが爆発したというエピソードが
ありますが、
それは安藤百福さんが
ビセイクルを開発当時に起きた事件でした。

 

実際の商品には、
カエルを使うことはありませんでしたが、
美味しかったので、
おうちでは食べていたそうです。

 

 

この当時すでに安藤百福さんは、
お金もあり、
社会的な信用も得ていました。

 

それなのに、
インスタントラーメン開発のための
資金や資産が全くなくなったのは、
国からの言いがかりのような感じのようですね。

 

出る杭は打たれるって感じだったのでしょうか。

 

ドラマでもその部分は描かれると思いますが、
なんだか気が重いです。

 

まんぷくの見逃し視聴方法

 

『まんぷく』第49話は、
新規事業の開発を巡って、
たちばな塩業内に亀裂が入ってしまいます。

早く修復して欲しいのですが。

この回を見逃した方やもう一度見たい方に
動画配信の視聴方法を
まとめた記事を作りました。

参考にしてください。

⇒ まんぷく動画の見逃し視聴方法いろいろ!Pandoraもチェック

 

前回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第48話ネタバレあらすじ:萬平の開発する栄養食品の原料は何?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第50話ネタバレあらすじ:栄養食品ダネイホンの味は?

 

キャスト一覧はこちらです。

関連記事: まんぷく(朝ドラ)キャスト・登場人物一覧!相関図も

スポンサーリンク

まんぷくイメージ画像
最新情報をチェックしよう!