けもなれイメージ画像

獣になれない私たち第8話あらすじ:恒星が橘カイジに拒否られ兄逃走?


ドラマ『獣になれない私たち』は、
人付き合いを気にするうちに、
自分の本音が言えなくなってしまった
大人の男女のストーリーです。

第8話は恒星が主役の回。

橘カイジの会社の上場を手伝うはずが、
橘カイジに会えず、
兄と再会するも逃走され、
恒星の周りで何が起こっているのか。

スポンサーリンク




獣になれない私たち第8話あらすじ

 

ドラマ『獣になれない私たち』第8話の
公式のあらすじを、
紹介いたします。

けもなれイメージ画像
 

恒星(松田龍平)は、
呉羽(菊地凛子)の夫で
ヒットゲームクリエイター・橘カイジの
会社の上場を手伝うことを決めるが、
打ち合わせを何回も
直前にキャンセルされていた。

それを聞いた晶(新垣結衣)は、
「呉羽が乗り気なだけで、
本当はカイジは恒星を意識していて
会いたくないのではないか?」
という仮説をたてる。

遂に晶は、
ツクモ・クリエイト・ジャパンの
業務改善に向けて積極的に動き出した。

社長の九十九(山内圭哉)に
スタッフを増やすことを提案すると
思いの外あっさりと採用を任され、
はりきる晶。

そして…面談の日にあらわれた応募者は、
京谷(田中圭)の元彼女・朱里(黒木華)だった!

一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が。

それは、
行方不明中の兄・陽太(安井順平)が
酔っ払いの財布から金を盗もうとして
警察に捕まったという連絡だった。

処分が決まるまで
自分の事務所に連れてきた恒星だったが、
目を離した隙に陽太が事務所から逃走!

恒星は晶に、
自分がなぜ兄のことが大嫌いなのか、
2人の間に起こった過去の出来事を話しはじめる…

 

スポンサーリンク


恒星が橘カイジに拒否られ兄逃走

 

第7話では、
京谷とのモヤモヤした関係を
晶が解消しました。

そして、
自分の人生を生きるために、
アクティブに動き始めます。

晶の未来は明るくなったように感じます。

一方の恒星は、
元カノの呉羽の夫の橘カイジの
会社の上場を手伝うことに決めますが、
何度もドタキャンされ会うこともできません。

何気に拒否られているのか?

それについて、
晶は橘カイジは妻の元カレの
恒星を意識しているからではないかと
考えます。

そういうことなのでしょうか。

橘カイジが会おうとしない理由は、
何なのでしょうか?

橘カイジが恒星との約束に
ドタキャンを連発しているのは、
恒星の知り合いだからでしょうか。

橘カイジが恒星の知り合い説は、
濃厚になってきました。

会いたくないのだから、
因縁のなる人ですよね。

となると、
恒星の兄の陽太説が有力になってくるのでは?

ですが、
この陽太さん、
酔っ払いの財布からお金を抜いて
警察に捕まってしまいました。

うーーん、そうなると、
[橘カイジ=陽太(恒星の兄)説]は
やっぱりあり得ないかな??

誰なんだ、橘カイジ?

 

『獣になれない私たち』第8話になりますが、
第1話から見ていないと、
このぐるぐるした雰囲気にどっぷり浸れません。

ぜひ一緒に浸かりましょう。

詳しくは、こちらをご覧ください。

⇒ 獣になれない私たち第8話動画配信の無料視聴方法!見逃しもチェック

 

前回のあらすじはこちらです。

関連記事:獣になれない私たち第7話あらすじ:朱里は晶に何したいの? 
 

キャストについてはこちらでまとめています。

関連記事: 獣になれない私たちドラマキャストと登場人物一覧!監督や脚本家は?

 

スポンサーリンク



けもなれイメージ画像
最新情報をチェックしよう!