まんぷくー榎田貴斗画像

まんぷくの塩軍団でメガネの倉永浩役は誰?榎田貴斗とは


朝ドラ『まんぷく』は、
2018年10月から放送のNHKの
朝の連続テレビ小説です。

発明家の夫とその妻が、
インスタントラーメンを発明する話です。

主人公夫婦は戦後製塩会社を興します。

そこに働く社員の1人が倉永浩です。

倉永浩役を演じるのは誰なのでしょうか?

 

スポンサーリンク


まんぷくの塩軍団でメガネの倉永浩役は誰

 

NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』の
主人公は立花福子です。

戦後福子と夫の萬平は、
移り住んだ海辺の町・泉大津で
製塩会社を創業します。

塩づくりは重労働なので、
14人の男たちが集められました。

その中の1人が倉永浩です。

倉永浩役は榎田貴斗(えのきだ たかと)さんです。

まんぷくー榎田貴斗画像
 


倉永浩は生真面目で目立たないキャラです。

そして、
いつもメモを取って、
萬平の指示を聞き逃さないようにしています。

そんな倉永浩は、
新商品開発チームの一員に抜擢されました。

萬平や大学からやってきた近江谷先生、
そして他の社員とともに、
萬平の目指す
「誰もが簡単に栄養が取れて安価な」
栄養食品の商品化を目指します。

いままでは、常にメモを取り、
ミスをしないようにするような
受け身のキャラでした。

ですが、新商品開発では、
受け身ではチームに貢献できません。

そこで、
倉永が次第にキャラ変して行く
のではないかと期待しています。

真面目な人なので、
やると決めたら成し遂げるものも
大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク


メガネの倉永浩役の榎田貴斗とは

 

倉永浩役の榎田貴斗さんは、
朝ドラに初登場ではありません。

主演の安藤サクラさんや長谷川博己さんは、
初出演なのに、
枠を固める人たちでは、
朝ドラに何回も出ている人が意外と多いんですよね。

さて、
榎田貴斗さんが出演していた朝ドラは、
次の3作品です。

『芋たこなんきん』

『ちりとてちん』

『カーネーション』

 


 

榎田貴斗さんは子役としてデビューしています。

デビューは2000年に公開された映画
『新・仁義なき戦い』で、
布袋寅泰さんが演じた栃野昌龍の息子の
虎水役でした。

倉永浩役では布袋寅泰さんと
似ている感じはないですが、
メガネを取ると似ている部分もあるような気がします。

 

榎田貴斗画像
 

榎田貴斗さんのプロフィール:
生年月日:1992年3月21日
出生地:大阪府
血液型:O型
⾝⻑:170cm
趣味:アカペラ、プロレス観戦
特技:楽譜制作(アカペラ譜)
弾き語り(ピアノ・ギター)
スキーTOEIC(780点)
SIA国際スキー技術検定ジュニアゴールド
普通自動車免許
 

榎田貴斗さんの趣味の中で、
アカペラがありますが、
なんと『まんぷく』の主題歌の
「あなたとトゥラッタッタ♪』の
アカペラも披露しています。

 


 

かっこいいですよね。

ハーモニーがとても素敵です。

 

この動画で歌っている榎田貴斗さんは、
『まんぷく』のキャラクターの倉永宏と
イメージがあまり離れていない感じがしました。

 

もともと榎田貴斗さんは倉永宏気質なのでしょうか?

 

『まんぷく』は、塩軍団のひとりひとりが
だんだんとクローズアップされてきているので、
倉永さんにスポットライトが当たる回が
あるかもしれません。

 

楽しみです。

 

塩軍団も含めた『まんぷく』の登場人物とキャストは、
次の記事で一覧にしています。

 

関連記事: まんぷく(朝ドラ)キャスト・登場人物一覧!相関図も!

スポンサーリンク

まんぷくー榎田貴斗画像
最新情報をチェックしよう!