当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
まんぷくイメージ画像

まんぷく第61話ネタバレあらすじ:塩が取引停止!萬平はどうする?


朝ドラ『まんぷく』の第11週
「まんぺい印のダネイホン!」第61話は、
ようやく萬平と塩軍団は、
進駐軍から釈放されました。

ですが、専売局から取引停止されてしまいます。

塩が売れなくなったたちばな塩業は、
どうするのでしょうか?

スポンサーリンク




まんぷく第11週61話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『まんぷく』第11週第61話の
公式発表されている
あらすじをまずご紹介します。

 

まんぷくイメージ画像
 

萬平さんたちが進駐軍から釈放されて帰ってきます。

しかし喜びもつかの間、
塩の専売局から取引停止の連絡が。

無実になっても
「たちばな塩業」の悪いイメージは払拭できません。

立ち尽くす萬平さんに、
福ちゃんは
「ダネイホン作りに専念すべき」と提案します。

「他に競合のないダネイホンなら売れる」
と考えたのです。

賛否両論の中、
萬平さんの出す結論とは…

 

視聴したあらすじは、視聴後に追加いたします。

 

視聴後のあらすじ感想

 

進駐軍からたちばな塩業の全員が
釈放され、
みんな意気揚々としていた矢先、
専売局から取引停止を言われてしまいます。

 

福子は萬平に塩づくりをやめて、
ダネイホンの販売に専念したほうがいいと
進言します。

 

鈴と真一に相談すると、
真一は賛成し、鈴は反対しました。

 

そこに忠彦と克子とタカがお祝いにやってきました。

 

その時に忠彦が描いていた絵が完成し、
持ってきてくれました。

 

その絵の鈴は観音様みたいだと
婿たちが口を揃えて言います。

 

タカは神戸に会いに行き、
学校を卒業したら結婚していいと
父に言われたと報告します。

 


 

ひっそりその様子を見ていた忠彦は
タカに結婚を許したことを
激しく後悔して頭を抱えます。


 

鈴は仏壇の前で、
咲に絵を描いてもらったと報告していました。

 

真一がそこにやってきて、
鈴に咲がみんなを見守ってあげてと
言っているのがわかると言いました。

 


 

真一は福子に鈴はダネイホンに専念することに
賛成したと伝えます。

 

萬平は源の顔を見ながら、
塩軍団と苦労して作り上げてきた
塩作りのことを思い出していました。

 


 

なかなか塩作りを諦めきれない萬平に、
福子は萬平は発明家なのだから、
世の中に今までなかった商品を
全国の必要な人に届けるべきと伝えます。

 

そして次の朝、
萬平は社員たちに塩作りをやめ、
ダネイホンを専業とし、
社名も「たちばな栄養食品」に変更すると宣言します。

 

感想

 

専売局から取引停止を言い渡されましたが、
福子は予告を受けていたためか、
比較的冷静な対応でした。

 

ダネイホン製造を専業にしたほうがいいと
すぐに萬平に言ったのは、
予告を受けた時に、
すでにどうしたら良いのか考えていたからかもしれません。

 

福子は頭のいい人です。

 

そして、今井家婿3人組。

 

鮮やかな鈴包囲網を築き、
武士の娘を手懐けています。

 

特に真一さんの先をダシに使った計略は
見事なものでした。

 

優しい顔の下に計算高い証券マンの顔があり。

 

さすがだ、真一さん。

 

スポンサーリンク


塩が取引停止!萬平はどうする?

 

ようやく反逆罪の容疑が晴れ、
萬平とたちばな塩業の社員は、
釈放されました。

一致団結して、
よく耐え忍んだと思います。

これまでの萬平を頂点とした
つながりのおかげですね。

よかった、よかった!
と思ったのもつかの間、
なんと主力商品の塩が売れなくなってしまいます。

専売局は世間を騒がせたことを
問題視したのです。

世間を騒がせたと言っても、
無実なのだから、
おかしなことです。

とはいえ、
いつの時代もお役所は、
面倒なことに巻き込まれるのを嫌いますよね。

まあ、そういうことなのでしょう。

主力商品を失った今、
萬平さんはどうやって社員を養って行くのでしょうか。

ここで福子が「ダネイホンの販売に特化する」ことを提案します。

福子には勝算があったんですよね。

塩は他にも作っている会社はありますが、
ダネイホンを作っているのは、
たちばな塩業だけです。

唯一無二の存在。

競合がない市場ならば、
独占状態で販売できます。

さすが福子です、頭がいいです。

その提案を聞いた萬平さんは、
どうするのでしょうか?

以前萬平さんは、
塩は買取価格が決まっているので、
売り上げを伸ばすためには、
量を増やすしかないと言っていました。(第43話)

ですが、ダネイホンは違います。

たちばな塩業で売価を決めることができます。

販路も自由に開拓できます。

ですから、
萬平は今度も福子の提案を受け入れ、
会社の商品をダネイホンは一本に絞ると思います。

ただ懸念は鈴さん。

絶対何か言いそうです。

心配性ですからね。

 

まんぷくの見逃し視聴方法

 

『まんぷく』第61話は、
ようやくたちばな塩業の社員と萬平が
進駐軍から解放されましたが、
今度は専売局から塩の買取を拒否されます。

一難去ってまた一難・・

萬平はどうするのでしょうか?

この回を見逃した方やもう一度見たい方に
視聴方法を紹介しています。こちらから↓↓

まんぷく動画の見逃し視聴方法いろいろ!

 

塩軍団も含めたキャスト一覧はこちらです。

まんぷくキャスト・登場人物一覧

 

前回のあらすじの確認はこちらでできます。

関連記事: まんぷく第60話ネタバレあらすじ:進駐軍再び!萬平はどうなるのか

次回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第62話ネタバレあらすじ:ダネイホンの味は何で美味しくする?

スポンサーリンク

まんぷくイメージ画像
最新情報をチェックしよう!