初めて恋をした時に読む話ー横浜流星画像

初めて恋をした日に読む話の由利匡平役は誰?横浜流星とは


ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、
TBS系列で2019年1月からスタートする
火曜夜の連続ドラマです。

アラサーの彼氏なし・仕事もクビになりそう
という崖っぷちのヒロイン・順子が
3人の男子と出会うことで
人生が変わっていくというストーリーです。

そんなドラマで年下で、
順子に思いを寄せるようになる
男子高生・由利匡平を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

初めて恋をした日に読む話の由利匡平役は誰

 

『初めて恋をした日の読む話』の
ヒロインの春見順子は、
やる気のない生活を送っていました。

 

高校までは
エリート街道をまっしぐらでしたが、
東大受験に失敗したことで
母親の機嫌をそこない、
就職もうまくいかずに三流の予備で
講師として働いていました。

 

さらに、
受け持ちの生徒の合格率が伸び悩み、
このままではクビになりそうな実績でした。

 

そんな時不良の男子高生・由利匡平に出会います。

 

由利匡平役を演じるのは横浜流星さんです。

 

初めて恋をした時に読む話ー横浜流星画像
 

由利匡平は、
少しでもましな大学に入れさせたい
という厳格な父親によって
順子の予備校に連れてこられます。

 

そこで父親が息子を人間のクズのような
言い方をするため、
自分の失敗続きの人生が重なって見えたのか
順子は父親に向かって逆キレをして
匡平をかばうようです。

 

それをみて匡平は順子を自身の講師に指名するようです。

 

そして彼女に勉強を教わるうちに、
彼女の人間性を知り、
好意を持つようになるようです。

 

おそらく匡平は不良ですが、
根はいい青年なのではないでしょうか。

 

ただ父親があまりに厳格なため、
反抗心から髪をピンクに染めて
不良として街を出歩いたり、
勉強をしないのだと思います。

 

しかし、順子に接するうちに
その態度を改めるようになってくる
のではないでしょうか。

 

自分をかばってくれた順子の気持ちが嬉しく、
彼女を一人の女性と見るようになるようです。

 

スポンサーリンク



 

由利匡平役の横浜流星とは

 

由利匡平役の横浜流星さんは、
今注目の俳優さんです。

 

横浜流星さんは、
小学生の時に原宿でスカウトされて
芸能界デビューしました。

 
本名:横浜 流星
生年月日:1996年9月16日
出身地:神奈川県横浜市
身長:174 cm
血液型:O型
 

彼を一躍有名にしたのは、
2014年から放送されていた
『烈車戦隊トッキュウジャー』でした。

 

『烈車戦隊トッキュウジャー』の
トッキュウグリーン・ヒカリ役を演じ
メインキャストの1人でした。

 

横浜流星さんの特技は、
極真空手(初段)で、
中学3年生の時に世界大会で優勝しています。

 

なので、『トッキュウジャー』の中で、
横浜流星さんの特技のの空手を
生かしたストーリーもありました。

 

ドラマの中で横浜流星さんが演じるヒカリは、
けん玉が得意な設定だったため、
練習をしてから撮影に望んでいました。

 

そのため、
ストーリー内でけん玉をするシーンは自然でした。

 

それまでできなかったと思えないほどでした。

 

横浜流星さんの出演作は次の通りです。

 
ドラマ:
「JKは雪女」
「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」
「烈車戦隊トッキュウジャー」
「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」など
映画:
「オオカミ少女と黒王子」
「キセキ〜あの日のソビト」
「虹色デイズ」など
 

『虹色デイズ』では、
主演の男子高生・恵一を演じていました。

見た目は爽やかだけどドS
というキャラはクールなイメージの
横浜流星さんにぴったりでした。

 


 

 


『初めて恋をした日に読む話』では、
深田恭子さんに恋をする男子高生役を演じます。

髪の毛がピンクで不良という
今までにない役柄です。

 

ヒロインの深田恭子さんとの
ラブシーンはどのようになるのか注目です。

 

スポンサーリンク

初めて恋をした時に読む話ー横浜流星画像
最新情報をチェックしよう!