初めて恋をした日に読む話ー中村倫也画像

初めて恋をした日に読む話の山下一真役は誰?中村倫也とは



ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、
2019年1月からスタートする
TBS系列の火曜夜の連続ドラマです。

ヒロイン・順子を演じるのは深田恭子さん、
彼女をめぐる3人のイケメンとの恋愛ストーリーです。

その3人の中でもとヤンキーの
高校教師の山下一真役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

初めて恋をした日に読む話の山下一真役は誰

 

『初めて恋をした日に読む話』の
主人公の春見順子は32歳の独身女性、
彼氏はなし、
仕事は三流予備校の講師をしています。

 

彼女の人生は東大受験を失敗したところから
下り坂の一途でした。

 

母親から東大受験をするように言われ、
勉強したものの、受験に失敗。

 

さらに就職にも失敗し、
鬼母の機嫌は悪くなるばかりです。

 

そして母の機嫌をとろうと
東大出の彼氏と付き合うものの長続きせず、
いつも振られてばかりで
結婚も遠のくばかりです。

 

そんな順子も昔はモテていた時がありました。

 

それは学生の時です。

 

同級生の山下一真に告白されたものの、
その時は受験一筋だったので、
付き合いませんでした。

 

それから10年以上も経ち、
再び順子と一真が出会う機会がやってきます。

 

この山下一真役を演じるのは中村倫也さんです。

 

初めて恋をした日に読む話ー中村倫也画像
 

というのも、
順子が新たに担当することになった
予備校生の由利匡平の高校教師をしていたのが、
一真だったからです。

 

思わぬところで出会った一真は、
昔のまま順子に気があるようです。

 

しかし、順子に想いを寄せているのは、
一真だけではありませんでした。

 

なんと生徒の由利匡平や
東大出身のエリート商社マンの
八雲まで順子に好意を持っていたのです。

一真は匡平と比べると若くなく、
八雲と比べるとお金や将来性では見劣りします。

 

それでも山下一真は、
まっすぐな人で大人の男です。

 

順子が選ぶのは山下一真なのでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

山下一真役は誰?中村倫也とは

 

山下一真役の中村倫也さんは、
2005年にデビューしてから、
たくさんの出演作がありますが、
2018年の朝ドラ『半分、青い。』の
浅井正人役で大ブレークしました。

 
生年月日:1986年12月24日
出生地 :東京都
身長:170 cm
血液型:A型
 

中村倫也さんは、高校1年生の時に、
所属事務所にスカウトされて
映画『7人の弔い』でデビューしました。

 

出演作はたくさんあります。

 
映画:
「七人の弔」
「沈まぬ太陽」
「海月姫」
「マエストロ!」
「日本で一番悪い奴ら」
「3月のライオン」
「あさひなぐ」など
ドラマ:
「ヤンキー君とめがねちゃん」
「高校入試」
「ファーストクラス」
「闇金ウシジマくん」
「スーパーサラリーマン左江内氏」
「崖っぷちホテル」
「半分、青い」
「ドロ刑」
「今日から俺は」など
 

2018年にはドラマに7本も出演しています。

 

今ではテレビで見ないシーズンがないほどの
大人気ですね。

 

中村倫也さんの演技が面白かったのが、
『スーパーサラリーマン左江内氏』で
演じた刈野巡査でした。

 

ムロツヨシさんが演じる
刑事の小池とのやりとりが面白く、
後からアドリブだとわかった時には驚きました。

 


 

そして2018年秋放送の『ドロ刑』では、
エリート刑事を演じています。

 

遠藤憲一さんが演じる
伝説の泥棒の「煙鴉」を憎む刑事で、
ほんわかした雰囲気はありません。

 


 

さらに『今日から俺は!!』では、
主人公を痛めつけて喜ぶ東京の不良の役を演じていました。

 

本当にとんでもない奴で、
最後に三橋と伊藤に仕返しされて、
スッキリしました。

 

それぐらい徹底的に
嫌なキャラを演じていたのだと思います。

 


このように、中村倫也はドラマによって
様々な顔を見せてくれる演技派です。

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、
1人の女性と3人のイケメンとの
恋を描いたラブストーリーです。


深キョンへの愛が通じるのか、楽しみです。

 

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話ー中村倫也画像
最新情報をチェックしよう!