清原翔画像

なつぞら(朝ドラ)で柴田照男役は誰?清原翔とは


朝の連続テレビ小説『なつぞら』は、2019年度前期のNHK連続テレビ小説です。

主演は広瀬すずさんで、戦後の北海道十勝でたくましく育つ女性を演じます。

主人公の奥原なつは、彼女を引き取り育ててくれた家族がおり、兄弟同然に育った兄もいました。

それが柴田照男です。

柴田照男役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

なつぞら(朝ドラ)で柴田照男役は誰

 

朝ドラ『なつぞら』の主人公の奥原なつは、戦争で孤児となってしまった少女です。

 

その彼女を引き取ってくれたのは、父の知り合いの柴田剛男でした。

 

剛男は父の戦友で、お互いの身に何かあった時には、互いの家族の面倒を見ることを約束していました。

 

そして戦争でなつの両親は亡くなってしまいました。

 

なつは3人兄弟で兄と妹がいましたが、剛男も3人とも引き取るということはできず、やむなくなつだけを引き取ったのです。

 

剛男がなつを連れて行ったのは、北海道十勝でした。

 

剛男が婿養子で入った柴田家は、北陸から北海道にやってきた開拓者で、酪農を営んでいたのです。

 

そんな剛男の家族は義父である泰樹、妻の富士子、そしてなつと同年代の兄妹がいました。

 

妹の方はなつと同い年で、兄はなつよりも年上でした。

 

兄の名前は柴田照男といいました。

 

柴田照男役を演じるのは清原翔さんです。

 

清原翔画像
 

柴田照男にとって、なつは当初は妹が1人増えたぐらいの印象だったのではないでしょうか。

 

両親を亡くしたことを聞き、不憫に思っていたと思います。

 

なつは「ここで生きていくしかない」と覚悟を決め、乳搾りや牛の世話を一生懸命に頑張るようになります。

 

照男はそんなひたむきさにどんどん惹かれ、いつしか恋心が芽生えるようです。

 

しかし、照男は不器用で、家の仕事をするにしても、いつもなつに先手を越されるような容量の悪さでした。

 

そのため、なかなか自分に自信が持てず、告白などはせずに影から見守るくらいのことしかできないかもしれません。

 

それでもなつにとっては、もう1人の兄で信頼できる相手だと思います。

 

スポンサーリンク



 

 

柴田照男役の清原翔とは

 

柴田照男役の清原翔は、清原翔は大学4年の時に、メンズノンノモデルとしてデビューしました。

 

それと同時に俳優活動も始めました。

 
生年月日:1993年2月2日(25歳)
出生地:神奈川県
身長:185cm
血液型:O型
 

清原翔さんは、元々演技に興味があり、芸能界に入るきっかけとして、モデル事務所に入りました。

 

そんな彼の認知度を高めたのが、雑誌「ゼクシィ」のCMです。

 

佐久間由衣さんと結婚式を挙げる新郎として登場しました。

 


 


 

他にも「NONIO」のCMにも出演しています。

 


 


 

ドラマ作品では、『レンタルの恋』、『東京タラレバ娘』、『警視庁いきもの係』、『忘却のサチコ』などに出演していました。

 

『レンタルの恋』では、大賀演じる公介の後輩の結城役を演じました。

 

イケメンですが、ちょっとうざい雰囲気を出していました。

 


 

そしてさらに認知度を上げた作品が、『警視庁いきもの係』で演じた櫻井巡査です。

 

塩顔イケメンなのに、アキラ100%のモノマネをしたりして体を張った演技をしていました。

 


 

そんな清原翔さんが、今回演じるのは主人公の義兄役で、主人公に恋心を抱いているという設定です。

 

朝ドラ『なつぞら』は、戦後開拓地の北海道で力強く育ち、いずれはアニメーションの世界に
挑戦していく女性を描いたストーリーです。

 

ヒロインのなつと一緒に酪農の仕事を学びながら、成長していくのが柴田照男です。

 

清原翔さんがどんな登場をするのか楽しみです。

 

関連記事:清原翔の高校大学や経歴は?結婚や兄弟は?誕生日も気になる!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

スポンサーリンク

清原翔画像
最新情報をチェックしよう!