小川沙良画像

まんぷく(ドラマ)の立花幸役の女優は誰?小川沙良とは



ドラマ『まんぷく』は、2019年10月から放送しているNHK連続テレビ小説です。

ヒロインは安藤サクラさんで、インスタントラーメンを開発した立花夫婦の半生を描いたストーリーです。

立花夫婦には2人の子供がおり、妹で長女が立花幸です。

立花幸役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

まんぷく(ドラマ)の立花幸役の女優は誰

 

NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』の主人公の立花福子は夫ともに塩づくりをしたり、栄養食品を作ったりしていました。

その後萬平夫婦は泉大津から池田に引っ越しました。

そして萬平は信用組合の理事長に就任しますが、不況の煽りを受け取り付け騒ぎが起きてしまったことから、萬平は町のことを考え、理事長職を退きます。

無職となった萬平は、人のために役立つものをと、即席ラーメンの発明に没頭します。

その間家族4人の家計を支えていたのが福子です。

福子は喫茶店にパートに出て、家では家事をこなす忙しい毎日を送っていました。

家計もなんとかやりくりし、食事もしっかり出していました。

ですが、立花夫婦の知らないところで、困っていたのは子供達でした。

萬平が信用組合から追い出され、貧乏になったことで子供達はいじめを受けていたのです。

源はなんとかやり返していましたが、やり返せずに兄に助けを求めていたのが幸です。

子供達はある日ついに我慢できなくなり、「もう貧乏は嫌だ、父ちゃん組合に戻って」と懇願します。

その時福子は「貧しくてもご飯も食べられてるから大丈夫」と2人を慰めました。

このような経験もしながら、幸も大人になりました。

その役を演じているのは小川沙良さんです。

 

小川沙良画像
 

幸は成長して大学生になると、母親譲りの楽天的な面と父親ゆずりの誰かの役に立ちたいという想いを併せ持つ人になりました。

そのため、突然家に外国人を連れてくることもありました。

祖母の鈴がハラハラしたのは、当然のことでしょう。

 

スポンサーリンク



 

立花幸役の女優は誰?小川沙良とは

 

立花幸役の小川紗良さんは雑誌モデルとしてデビューし、女優としてだけでなく映画監督としても活躍しています。

大人気女優の新垣結衣さんに似ていることから注目を集め、話題となっています。

 
生年月日 1996年6月8日(22歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 159 cm
 

小川紗良さんは高校生の時に雑誌「HR」の専属モデルになりました。

現在は早稲田大学の是枝裕和監督の門下生として、映画監督として作品を発表したり、女優としても活動しています。

 

出演作は次の通りです。

 
ドラマ:
「地獄先生ぬ〜べ〜」
「崖っぷちホテル」
「ブラックスキャンダル」など
映画:
「イノセント15」
「聖なるもの」など
 

『崖っぷちホテル』では、王女イレーネ役で出演されていました。

青い衣装がよくにあっていましたよね。

ホテル内で姉妹とギスギスする様子もちょっと怖いくらいで好演されていました。

 


そして『ブラックスキャンダル』では、若手女優の小嶋夏恋を演じていました。

主人公の矢神亜梨沙演じる敏腕マネージャーが担当する女優で、自身の演技に悩みながらも女優として頑張っていこうと決める健気な頑張り屋さんでした。

復讐劇を題材にしたドロドロとしたドラマの中で彼女の頑張る様子にホッと癒せれた人も多いのではないでしょうか。

 


また吉澤嘉代子さんのMVにも出演し、魅力を振りまいています。

 

 

小川紗良さんは、演技力でも注目されているので、立花幸役での登場が楽しみです。

 

『まんぷく』のキャスト一覧はこちらです。

まんぷくキャスト・登場人物一覧

 

関連記事:小川沙良の経歴や高校大学は?父母や兄弟も気になる!
 

スポンサーリンク

小川沙良画像
最新情報をチェックしよう!