当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
吉沢亮画像

なつぞら(ドラマ)で山田天陽役は誰?吉沢亮とは


ドラマ『なつぞら』は、2019年度前期のNHK連続テレビ小説です。

主演は広瀬すずさんです。

戦争孤児となった少女・なつが北海道でたくましく成長するうちにアニメーションに興味を持ち、上京してアニメの世界に飛び込むというストーリーです。

そんな主人公に大きな影響を与えるのが山田天陽です。

山田天陽役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

なつぞら(ドラマ)で山田天陽役は誰

 

NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の主人公の奥原なつは、戦争により家族を失った少女です。

 

そんな彼女は父の親友だった柴田剛男に連れられて北海道に来て、酪農家の家で成長することになります。

 

最初は自分の境遇を嘆くなつでしたが、厳しくも愛情のある柴田家で生活するうちに明るさを取り戻し、この地で生きていくことを決めます。

 

そんななつに新しい世界を見せたのが、山田天陽でした。

 

山田天陽役を演じるのは、吉沢亮さんです。

 

吉沢亮画像
 

山田家は新天地を求めて東京から北海道に入植した家族で、天陽は山田家の息子でした。

 

しかし、新天地で豊かな生活を夢見ていたものの、山田家が政府から割り当てられた土地は荒地で、農作業経験がない山田家は辛い生活を強いられることとなります。

 

天陽は家族を手伝って農作業をしつつ、農作業の合間にベニヤ板に絵を描いていました。

 

その絵をなつが偶然見つけるのかもしれないですね。

 

なつはその絵にすっかり魅入られてしまいます。

 

そしてなつと天陽は仲良くなり、なつは天陽からアメリカでは動く絵のアニメーションがあることを教えてもらいます。

 

それ以降、なつは将来はアニメに関わる仕事をしたいと考えるようになります。

 

そして、なつに絵心を天陽が教え込みます。

 

天陽は家庭が貧しいため、進学は出来ず美術を諦めることになります。

 

ですが、なつは上京し、アニメの世界に飛び込んでいくこととなります。

 

スポンサーリンク



 

山田天陽役の吉沢亮とは

 

山田天陽役の吉沢亮さんは、注目の俳優で、CM、ドラマ、映画などに引っ張りだこです。

 
生年月日:1994年2月1日
出身地:東京都
身長:171cm
血液型:B型
 

吉沢亮さんは、2009年に「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」でRight-on賞を受賞し、芸能活動を始めました。

 

その後色々な作品にでいていますが、ブレイクしたのは2017年です。

 

そこからは、見ない日がないかもしれないというほど活躍しています。

 

出演作は次の通りです。

 
ドラマ:
「仮面ライダーフォーゼ」
「ぶっせん」
「水球ヤンキース」
「オトナ女子」
「せいせいするほど愛してる」
「GIVER復讐の贈与者」
「サバイバルウエディング」
映画:
「アオハライド」
「オオカミ少女と黒王子」
「銀魂」
「斉木楠雄のΨ難」
「ママレードボーイ」
「BLEACH」など
 

印象的だったのは『銀魂』で演じた沖田総悟役です。

 

真撰組の一番隊隊長で、イケメンでかなりのドSという役でした。

 

刀ではなく、主に大砲を使うキャラでした。

 

副長の土方に対しての態度は酷く、映画でも漫画通りの雰囲気を醸し出していました。

 


 

 

さらに『斉木楠雄のΨ難』では、自分に特殊な能力があると思い込んでいる海藤瞬を演じていました。

 

思い込みが激しい様子は原作通りで、超能力で事件をなんとかしようとする様子は面白かったです。

 


 

そして『サバイバルウエディング』では、さわやかな好青年を好演していました。

 

恋愛に関しては鈍感のように描かれていましたが、自分の気持ちをまっすぐ伝えられる人でした。

 


このように吉沢亮さんは、役柄によって雰囲気を変えられる演技派俳優です。

 

吉沢亮さんが『なつぞら』で演じるのは、絵が大好きでヒロインに大きな影響を与える山田天陽という青年です。

どんなキャラになるのでしょうか。楽しみです。

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

スポンサーリンク

吉沢亮画像
最新情報をチェックしよう!