藤野涼子画像

腐女子うっかりゲイに告るの三浦さん役は誰?藤野涼子とは


ドラマ『腐女子うっかりゲイに告る』は、NHKで2019年4月からスタートする土曜の深夜ドラマです。

主人公は自分がゲイであることに悩む青年・純で、純は自分を受け入れてくれそうな女子・三浦さんと付き合うことになります。

そんな三浦さん役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

 

腐女子うっかりゲイに告るの三浦さん役は誰

 

 

『腐女子、うっかりゲイに告る』の三浦さんは普通の女子高生です。

 

ですが、実は周りには知られたくない秘密がありました。

 

それはボーイズラブが大好きな「腐女子」だったのです。

 

この三浦さん役を演じるのは藤野涼子さんです。

 

藤野涼子画像
 

周りに「腐女子」であることを隠していた三浦さんですが、腐女子であることがバレてしまうことが起きます。

 

三浦さんが、書店で大好きなボーイズラブの本を購入しているところを同級生の純に見られてしまうのです。

 

三浦さんは、最初は隠そうとしてあたふたするのかもしれません。

 

ですが、純が「ゲイはただのファンタジーで本当は汚い」と言ったことで、ムカッと怒ってしまいます。

 

そして、つい「それは現実のゲイの人に失礼」と言ってしまいます。

 

これをきっかけに、三浦さんと純は距離を縮めます。

 

実は純自身がゲイでした。

 

純とすれば、ゲイを非難しない三浦さんと仲良くなれると思ったのかもしれません。

 

しかし、純はそれを内緒にして三浦さんと親しくなっていきます。

 

そして三浦さんは純に告白して、2人はつきあうことになります。

 

ですが、いざ交際してみると純はやはりゲイでした。

 

自分が好きになった人がゲイとわかった時に、三浦さんがどんな反応を示すのか、2人がどうなっていくのかが気になります。

 

 

三浦さん役の藤野涼子とは

 

三浦さん役の藤野涼子さんは、映画「ソロモンの偽証」のオーディションで見事主役を射止めてデビューしました。

 
生年月日:2000年2月2日
出身地:神奈川県
身長:162 cm
血液型:B型
 

『ソロモンの偽証』で演じた藤野涼子役は刑事の父親を持ち、父親譲りの正義感を持っていました。

 

同級生が自殺したのですが、その自殺についての告発状が届いたことがきっかけで、同級生の自殺の真相を突き止めるために校内裁判を行うことにします。

 

そんな作品での中心人物を初主演作で堂々と演じていました。

 

当時は真面目な純粋な中学生といった感じでした。

 


 

また、映画『クリーピー偽りの隣人』では香川照之さん演じる殺人者・西野の娘・澪を演じていました。

 

父親と偽る西野によって軟禁状態で殺人の始末を手伝わされることにより、感情がおかしくなってしまった少女を好演していました。

 


 


 

そして、何と言っても藤野涼子さんといえば、朝ドラ『ひよっこ』の兼平豊子役です!

 

兼平豊子は、主人公のみね子と同時に向島電機に集団就職しました。

 

頭が良く、冷めた態度でみね子を見ていましたが、乙女寮が取り壊されるときには、感情的になり立てこもりました。

 

乙女寮の乙女たちは、豊子を始めみんな魅力的でしたね。

 


 

藤野涼子さんは、出演作はそんなに多くないですが、出演した作品では必ず存在感を見せつけてくれます。

 

ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る』は、ゲイであることに悩む男子高生とそんな男子高生を好きになった腐女子の女子高生という2人を中心に描くドラマです。

 

そんなストーリーの中でゲイを好きになったしまった腐女子・三浦さんは、どんな人なのでしょうか?

 

藤野涼子さんの三浦さん役が楽しみです。

 

キャスト一覧はこちらをご覧ください↓↓

腐女子うっかりゲイに告る(NHKドラマ)キャスト登場人物一覧

 

スポンサーリンク

藤野涼子画像
最新情報をチェックしよう!