谷原章介画像

腐女子うっかりゲイに告るのマコトさん役は誰?谷原章介とは


ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る』は、2019年4月からNHKでスタートする連続ドラマです。

ストーリーは、ゲイであることを自覚している男子高生・純が、腐女子の三浦さんと出会うことで変わっていくという内容です。

純にはゲイのパートナー・マコトさんがいます。

マコトさん役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

腐女子うっかりゲイに告るのマコトさん役は誰

 

 

『腐女子、うっかりゲイに告る』の主人公の男子高校生の純は、普通の男の子でした。

 

友達もいて、毎日当たり前に学校に通う平凡な男子学生でしたが、周りに秘密にしていることがありました。

 

それはゲイであるということです。

 

男子高生がゲイだとバレたら周りの目は変わってしまうでしょう。

 

好奇の目に晒されたくないと思い、純はゲイであることを隠していたのだと思います。

 

そんな純はボーイズラブが大好きな三浦さんと出会うことで、少しづつ変わっていきます。

 

ゲイではありつつも、普通の家庭を持ちたいと考えていた純は三浦さんとなら普通に交際できるかもしれないと思い、付き合います。

 

ですが、一緒に訪れた温泉先で純のゲイパートナー・マコトさんと出会ってしまいます。

 

このマコトさん役を演じるのは谷原章介さんです。

 

谷原章介画像
 

もしかしたら、マコトさんは純の初めての交際相手なのかもしれません。

 

かつて純は自身が男の子に興味があることに悩んでいたのかもしれません。

 

普通じゃないと感じ、自己嫌悪していたのかもしれません。

 

そんな純を救ったのがマコトさんなのではないでしょうか。

 

いわば本当の純を知っているのは、マコトさんだけなのかもしれません。

 

マコトさんは、純が三浦さんといるところを見て残念に思うのではないでしょうか。

 

それは、純にとっては、自分を偽って生きようとすることだからです。

 

この偶然の出会いにより、純と三浦さんとの関係も変わっていくのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

マコトさん役は誰?谷原章介とは

 

マコトさん役の谷原章介さんは、メンズノンノの専属モデル出身の俳優になりました。

 
生年月日:1972年7月8日
出身地:神奈川県横浜市
身長:183 cm
血液型:A型
 

谷原章介さんは、俳優だけでなく、バラエティ番組『王様のブランチ』ではMCを10年間も務めました。

 

またNHKでは『うたコン』の司会も続けています。

 

谷原章介の出演作は次の通りです。

 
ドラマ:
「シェアハウスの恋人」
「ホワイトラボ」
「オトナ女子」
「半分、青い」など
映画:
「ハンサムスーツ」
「ママレードボーイ」など
 

『シェアハウスの恋人』では、元エリートサラリーマンで現在はフリーターの雪哉を演じていました。

 

シェアハウスで一緒に暮らす大泉洋さんが演じる辰平に自殺しそうになったところを救われました。

 

そのため、彼を好きになったかもしれないと悩む男性を好演していました。

 

物腰が柔らかくて、イケメンの谷原章介さんにぴったりの役でした。

 


 

またNHK朝ドラ『半分、青い。』では、佐藤健さんが演じる律の父親で写真館を経営する弥一役でした。

 

写真屋さんという仕事柄、学校に行くことも多く、律を含む子供達の動向を温かく見守る役でした。

 

愛妻の和子さんに病気で先立たれてしまい、悲しみの中、息子と支え合う姿には感動しました。

 


ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る』は男子、女子という枠にとらわれずに誰かが誰かを好きになるということをテーマにした現代らしいドラマです。

 

そんなドラマには中心となる人物の中で主人公の純に大きな影響を与えるのが、ゲイパートナーのマコトさんです。

 

マコトさん役を谷原章介さんが演じるので、物腰の柔らかい人になるのではないでしょうか。

 

楽しみです。

 

キャスト一覧はこちらをご覧ください↓↓

腐女子うっかりゲイに告る(NHKドラマ)キャスト登場人物一覧

 

スポンサーリンク

谷原章介画像
最新情報をチェックしよう!