まんぷくイメージ画像

まんぷく第124話ネタバレあらすじ:ラーメンの製造技術を売ったのは誰


朝ドラ『まんぷく』の第22週「きれいごとは通りませんか」第124話は、福子と萬平の「まんぷくラーメン」が即席ラーメンの製造方法の特許を無事認定されました。

それなのに、「本家まんぷくラーメン」は製造中止の要求を受け入れません。

一方まんぷく食品のラーメンの味と似ているのは、なぜなのか疑問が残ります。

誰かが情報を売ったのでしょうか?

スポンサーリンク





 

まんぷく第22週124話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『まんぷく』第22週第124話のあらすじをまずご紹介します。

 

まんぷくイメージ画像
 

「まんぷくラーメン」製造法の特許が無事に認定。

萬平さんは再び「本家」を名乗る偽物会社に乗り込みます。

模倣品の製造を止めて、店頭から撤去するよう訴えると、偽物社長は悪びれることなく拒否。

怒りに我を忘れ、自宅に帰っても荒れた様子の萬平さんに、心を痛める福ちゃん。

その頃、偽物会社の前で、張り込んでいた岡さんたちが元まんぷく食品の社員を発見し…

 

スポンサーリンク



 

ラーメンの製造技術を売ったのは誰

 

「即席ラーメン」の特許は、まんぷく食品に認定されました。

 

福子も萬平さんも、ホッとしたことでしょう。

 

ですが、一難去ってまた一難、「本家まんぷくラーメン」を作っている会社は特許を認められなかったにも関わらず、製造販売をやめないと強気に出ます。

 

それだけ売れるということなんでしょう。

 

「本家まんぷくラーメン」は、萬平さんが作ったラーメンと味がよく似ていました。

 

そこで疑いを持った岡さんたちが犯人特定に動きます。

 

そこで見つけたのは、まんぷく食品を不自然に退社した元従業員でした。

 

技術を盗むとは、まったくもって許せない男です。

 

どうしてくれよう!!

 

まんぷくの見逃し視聴方法

 

『まんぷく』第124話は、まんぷく食品の製造方法を売った人物が特定されます。

 

この回を見逃した方やもう一度見たい方に視聴方法を紹介しています。こちらから↓↓

まんぷく動画の見逃し視聴方法いろいろ!

 

キャスト一覧はこちらです。

まんぷくキャスト・登場人物一覧

 

前回のあらすじの確認はこちらでできます。

関連記事:まんぷく第123話ネタバレあらすじ:即席ラーメンの特許争い勃発

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:まんぷく第125話ネタバレあらすじ:萬平が特許争いに勝利した後

スポンサーリンク

まんぷくイメージ画像
最新情報をチェックしよう!