工藤阿須加画像

なつぞら(朝ドラ)で佐々岡信哉役は誰?工藤阿須加とは



ドラマ『なつぞら』は、2019年春からスタートする新しいNHK朝の連続テレビ小説です。

主演は人気女優の広瀬すずさんです。

北海道からアニメーションの世界に飛び込むために上京してくる主人公の「なつ」を演じます。

なつは幼少時代を東京で過ごしていましたが、その時よく幼馴染・佐々岡信哉と一緒にいました。

なつは上京後、信哉に再会します。

佐々岡信哉役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

なつぞら(朝ドラ)で佐々岡信哉役は誰

 

朝ドラ『なつぞら』の主人公の奥原なつは、東京出身です。

 

ですが、戦争で両親を亡くしたため、父の知り合いである北海道十勝の柴田家に引き取られて育ちました。

 

その時別れた兄とは生き別れとなってしまいました。

 

そんななつですが、柴田家の人々から愛され、酪農の仕事もそつなくこなす逞しい女性に成長しました。

 

そんななつが夢として思い描いていたのが、アニメーションの世界です。

 

なつは、北海道に入植してきた東京出身の青年に海外には絵が動くアニメーションがあることを教えられます。

 

そこで、なつはアニメーションの世界で仕事してみたいと思い上京しました。

 

上京した理由は、生き別れになった兄を探す目的もありました。

 

そんな「なつ」の幼馴染が、佐々岡信哉です。

 

佐々岡信哉役を演じるのは工藤阿須加さんです。

 

工藤阿須加画像
 

 

佐々岡信哉は、なつと同じ戦争孤児でした。

 

子供の頃は、なつやなつの兄の咲太郎と一緒に行動をしていました。

 

なつと別れた後に、佐々岡信哉は苦労して大学も合格しました。

 

その間もなつや咲太郎を探し続けていました。

 

そして、なつの前に突然現れます。

 

「なつの運命を左右する人」になると予告されています。

 

どのように、なつに関わって行くのでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

 

佐々岡信哉役の工藤阿須加とは

 

佐々岡信哉役の工藤阿須加さんは、2012年に俳優デビューしました。

 
生年月日:1991年8月1日
出生地:埼玉県所沢市
身長:180 cm
血液型:B型
 

工藤阿須加さんは、大投手で現在は野球監督の工藤公康さんの長男です。

 

学生時代はプロのテニスプレイヤーを目指していました。

 

しかし怪我が原因でテニスを諦め、俳優の道へ足を踏み入れました。

 

出演作は次の通りです。

 
ドラマ:
「理想の息子」
「悪夢ちゃん」
「レディ・ジョーカー」
「ルーズヴェルトゲーム」
「アルジャーノンに花束を」
「偽装の夫婦」
「あさが来た」
「家売るオンナ」
「カンナさ〜ん」
「海月姫」など
 

印象的なドラマは、2019年1月期に続編が放送された『家売るオンナ』で演じている庭野役です。

 

北川景子さんが演じるやり手営業マンの三軒家万智に振り回される新人営業マンという役です。

 

最初は三軒家について回るだけでしたが、次第に成長して自分自身も家を売れるようになっていきます。

 

そして、いつのまにか三軒家に好意を持ち始めますが、彼女には全く通用しませんでした。

 

そして『家売るオンナの逆襲』では、三軒家の復帰を喜びつつも、やはり毎回振り回される純粋な営業マンを好演しています。

 


 

そして『カンナさ〜ん』では、カンナの息子が通う保育園の青ちゃん先生を演じていました。

 

いつもパワフルなカンナさんに好感を持ち、いつも応援していました。

 

そのうちカンナさんの同僚と交際を始めるというキャラで、カンナさんの良き理解者の1人でした。

 


 


このように工藤阿須加さんは、真っ直ぐな役を演じるとハマる気がします。

 

『なつぞら』でも、ヒロインの幼馴染として真っ直ぐな役を演じるようです。

 

どんなキャラになるのか期待しています。


 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

スポンサーリンク

工藤阿須加画像
最新情報をチェックしよう!