窪田正孝画像

ラジエーションハウスの五十嵐唯織役は誰?窪田正孝とは



ドラマ『ラジエーションハウス』は、フジテレビ系列で2019年4月からスタートする月9ドラマです。

医療系ドラマなのですが、今までのドラマと違うのは主人公の職業が医者ではないということです。

主人公・五十嵐唯織は放射線技師です。

放射線技師の視点から患者の病気の原因を探っていきます。

五十嵐唯織役は、誰が演じるのでしょうか。

スポンサーリンク




ラジエーションハウスの五十嵐唯織役は誰

 

 

ドラマ『ラジエーションハウス』の五十嵐唯織(いがらし いおり)は、放射線技師です。

放射線技師とは、レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病気の根源を映し出す職業の人のことです。

医師ではないため、患者の診察などは直接はできません。

ですが、病変を特定するための重要な仕事です。

しかも唯織は、画像診断においては天才的な腕の持ち主でした。

この天才的な放射線技師の五十嵐唯織役を演じるのは、窪田正孝さんです。

 

窪田正孝画像
 

五十嵐唯織の病変を見つける才能は、アメリカで最も権威のある放射線医に認められたほどです。

そして、唯織は帰国し、甘春総合病院で技師として働くことになります。

しかし、放射線技師は、医師免許を持っているわけではないので医師からは見下されることもありました。

唯織が日本で働くことになった甘春総合病院もそのような環境でした。

放射線医の甘春杏(あまかす あん)もプライドが高く、唯織のことを見下していました。

しかし、唯織にとってそんなことは関係ありません。

彼にとっては目の前の画像診断やレントゲン写真の方が重要です。

腕がいいので、医師も見つけられない病変部を探し出すことができるはずです。

そして、病気の根源を見つけ出すためには、破天荒とも思えることをするかもしれません。

そうなると、杏と衝突してしまうでしょうね。

 

だとしても、医師も放射線技師のどちらも患者のことを思っているのは同じです。

唯織は次第に周りの技師への見方を変えるような存在となっていくのではないでしょうか。

次第に見下される側から頼られる技師となっていくのかもしれません。

スポンサーリンク



 

五十嵐唯織役の窪田正孝とは

 

五十嵐唯織役の窪田正孝さんは、大人気の俳優さんですね!

爽やかな見た目と裏腹に鍛えられた体型が、ギャップ萌えです。

 
生年月日:1988年8月6日
出身地:神奈川県
身長:175cm
血液型:B型
 

窪田正孝さんは、母の勧めで芸能事務所のオーディションに応募して合格したことが、芸能界に入ったきっかけです。

2006年に芸能界デビューし、次々と出演が続いています。

 

出演作は次の通りです。
ドラマ:
「チェケラッチョinTOKYO」
「ケータイ捜査官7」
「最高の離婚」
「ST」
「リミット」
「Nのために」
「デスノート」
「HiGH&LOW 」
「臨床犯罪学者火村英生の推理」
「僕たちがやりました」
「アンナチュラル」
「ヒモメン」など
映画:
「東京グール」
「銀魂2」など
 

『ST』では科学特捜班のメンバーの黒崎を演じていました。

腕っ節が強いが人見知りが激しく、常にポーカーフェイスで人と会話するときは同じメンバーの山吹に耳打ちをして代わりに話してもらっていました。

とにかくアクションがカッコよかったです!

後半には主人公の百合根に少しだけ気を許していたのか一言だけ話していたのが、ちょっとかわいかったです。

 


 


 

そして『東京グール』では元は人間でありながら、グールの臓器を移植されたことで半グールとなった金木研を演じていました。

人間を食べたくないのに欲してしまう自分に戸惑うとともに、グールにも守るべき家族がいることを知り、悩む繊細な青年を好演していました。

 


 


ドラマ『ラジエーションハウス』は、平成最後の月9ドラマで病院での放射線科を舞台にしたドラマです。

放射線技師の五十嵐唯織が主人公で、演じるのは窪田正孝さんです。

天才的な放射線技師なので、どのようなキャラになるのか楽しみです。

 

ラジエーションハウスの登場一覧はこちらです↓↓

ラジエーションハウス(ドラマ)のキャストや登場人物・ゲスト一覧!

 

スポンサーリンク

窪田正孝画像
最新情報をチェックしよう!