当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
まんぷくイメージ画像

まんぷく第146話ネタバレあらすじ:売れないまんぷくヌードル


朝ドラ『まんぷく』の第26週「いきましょう!二人で!」第146話は、「まんぷくヌードル」の大量生産が始まり、販売が開始されましたが、なかなか思うように売れませんでした。

その原因は値段でした。

まんぷくヌードルが売れるようになるのでしょうか?

スポンサーリンク




まんぷく第26週146話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『まんぷく』第26週第146話のあらすじをまずご紹介します。

 

まんぷくイメージ画像
 

ついに発売された「まんぷくヌードル」。

発売してすぐに、仲間たちから絶賛され、萬平さんと福ちゃんの苦労は報われたかと思われましたが、売り上げが全然伸びません。

原因は100円という「値段の高さ」と指摘され、社内では価格を下げる提案も出ますが、萬平さんは決して認めません。

しかし、その後も売り上げは伸び悩み、福ちゃんが変装してスーパーで市場調査を行うと…

 

スポンサーリンク



 

売れないまんぷくヌードル

 

「まんぷくヌードル」の発売が始まりますが、売上はいまいちでした。

 

なぜかといえば、「まんぷくヌードル」の値段がとにかく高い!

 

このころラーメンを店で食べても、100円はしなかったようです。

 

それなのに、「まんぷくヌードル」の売値は100円でした。

 

「まんぷくヌードル」が売れなければ、会社が続けられるかどうかわからない状況にありました。

 

真一さんを始め、神部や岡、森本は、ダネイホンのときに会社が解散するというつらい経験をしています。

 

さらには、それぞれ家族もいます。

 

ですので、会社の存続は自分の生活がかかっています。

 

「まんぷく食品」の継続のために、値段を下げてでも売上を伸ばしたいと考えるのは当然のことです。

 

ですが、萬平さんは値下げの提案を全く受け入れようとしませんでした。

 

萬平さんとしたら、世の中の価値観を変える商品を売り出すのですから、この値段は妥当と考えているのでしょう。

 

そして、その方針に基づいて販売戦略を立てるべきというのが、萬平さんの考えだと思います。

 

偉大な発明家の考えることなのでしょう。

 

ただ周りの人たちは大変ですよね。

 

新しい発想を思いつくのは大変です。

 

そんな中、また福子の登場です!

 

たびたび萬平さんのアイデアの源となっている福子が、またも救世主になりそうです。

 

どんな秘策を思いつくのでしょうか?

 

きっと「まんぷくラーメン」を購買する人たちとは違う層を狙うと思うのですが・・

 

いかがでしょうか?

 

まんぷくの見逃し視聴方法

 

『まんぷく』第146話は、「まんぷくヌードル」が発売するも販売が伸び悩むという事態が発生します。

 

この回を見逃した方やもう一度見たい方に視聴方法を紹介しています。こちらから↓↓

まんぷく動画の見逃し視聴方法いろいろ!

 

キャスト一覧はこちらです。

まんぷくキャスト・登場人物一覧

 

前回のあらすじの確認はこちらでできます。

関連記事:まんぷく第145話ネタバレあらすじ:ヌードル収納は夢のお告げで解決?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:まんぷく第147話ネタバレあらすじ:まんぷくヌードルの新規販路開拓

 

スポンサーリンク

まんぷくイメージ画像
最新情報をチェックしよう!