当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
なつぞらイメージ画像

なつぞら第4話ネタバレあらすじ:菓子屋雪月とは


朝ドラ『なつぞら』の第1週「なつよ、ここが十勝だ」第4話は、なつと泰樹は、帯広の闇市に行きました。

そこで買い物をしたあと、菓子屋の雪月に寄りました。

そこにはどんな人達がいるのでしょうか。

スポンサーリンク




なつぞら第1週4話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第1週第4話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

柴田泰樹(草刈正雄)に連れられ、なつ(粟野咲莉)は帯広の闇市にやってきた。

そこで泰樹は、両親を亡くし戦後の東京で必死に生き抜き、きょうだいと離れ北海道にやってきたなつの境遇を知る。

そして二人が向かったのは菓子屋・雪月。

出迎えた雪月のとよ(高畑淳子)は泰樹が孫の夕見子(荒川梨杏)を連れてきたと勘違い。

息子で菓子職人の雪之助(安田顕)と妻の妙子(仙道敦子)も出てきてどんどん話が膨らんでしまい…

 

スポンサーリンク



 

菓子屋雪月とは

 

泰樹がなつを連れて行った菓子屋雪月は、帯広にある菓子屋さんです。

 

菓子店の雪月は、菓子職人の小幡雪之助とその妻の妙子、そして母のとよが切り盛りしている店でした。

 

牛乳やバターを使った菓子を作り、日々新しい菓子づくりを探求している店です。

 

とよは、泰樹と同じ時期に開拓民として北海道に来ました。

 

お互いの苦労を知っているので、泰樹とは軽口を叩きあう仲でした。

 

雪月には、なつと同い年の男の子がいました。

 

「雪次郎」という名前です。

 

雪次郎は、この後なつの親友になります。

 

素敵な出会いがなつにはたくさん待っています。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第3話ネタバレあらすじ:富士子がなつを心配したのはなぜ?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第5話ネタバレあらすじ:なつは山田天陽と出会う

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!