当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
水川あさみ画像

白衣の戦士(ドラマ)三原夏美役は誰?水川あさみとは



ドラマ『白衣の戦士』は、2019年4月からスタートする連続ドラマです。

新人ナースの立花はるかとベテランナースの三原夏美の2人が、仕事に恋愛に奮闘するというコメディドラマです。

そんな主人公のひとりの三原夏美役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク





 

白衣の戦士(ドラマ)三原夏美役は誰

 

『白衣の戦士』の主人公の三原夏美は、ナース13年目のベテランナースです。

 

仕事は充実しており、患者はもちろん後輩にも頼られる存在でした。

 

ただ一つ、夏美は恋愛に関しては上手くいってはいませんでした。

 

彼氏いない歴3年で、そろそろ周りの同年齢のナースたちは、結婚して子供を産んでいる人も多いと思います。

 

職場で「おめでとう」と笑顔でお祝いしつつも、内心は焦りでいっぱいのはずです。

 

夏美はこのままではいけないと婚活に励みますが、言いよってくるのはナースである自分に甘えたい男ばかりで、夏美の求める頼れる彼氏、結婚を考えられるような男は全くいませんでした。

 

そんな三原夏美役を演じるのは水川あさみさんです。

 

水川あさみ画像
 

そんな時、夏美の働く病院に新人ナースが入ってきます。

 

それは立花はるかでした。

 

立花はるかは、美人で可愛い感じなので、ナースの仕事に耐えきれずにすぐやめるタイプだなと夏美は考えたかもしれません。

 

ですが、はるかは新人の中でも根性のあるタイプでした。

 

それは、元ヤンだったということもあります。

 

立花はるかは、筋の通らないことが嫌いなので、業務上もトラブルになってしまうこともありそうです。

 

業務上のトラブルを収めるために、夏美が苦労することもあるのではないかと思います。

 

しかし、何があってもはるかはめげません。

 

そんなはるかの様子を見るうちに、夏美は婚活に負けそうになる自分を奮い立たせたり、仕事に手を抜きそうになる自分に喝をいれるのではないでしょうか。

 

はるかは最初は手のかかる新人ですが、次第に夏美の戦友となっていくようです。

 

スポンサーリンク



 

三原夏美役の水川あさみとは

 

三原夏美役の水川あさみさんは、コメディからシリアスまで演じられます。

 

水川あさみは13歳の時に知人の紹介で芸能事務所に入りました。

 

なかなかデビューの機会に恵まれませんでしたが、15歳のときに映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』のオーディションに合格し、女優デビューを果たしました。

 

出演作は次のとおりです。

 
ドラマ:
「医龍」
「のだめカンタービレ」
「ラストフレンズ」
「ゴッドハンド輝」
「37歳で医者になった僕」
「シェアハウスの恋人」
「失恋ショコラティエ」
「東京スカーレット」
「私を離さないで」
「僕たちがやりました」など
 

ドラマ『医龍』では、頼れる看護師を演じていました。

このドラマでもナースでした。

このドラマでは仕事ができる女性といった感じで、主人公の天才医師との連携もバッチリでした。

 


 

『ラストフレンズ』では、恋愛体質のCAを演じていました。

 

不倫をしている役でしたが、なぜか周りに隠すわけではなく、明るい感じの可愛いキャラでした。

 


 

『私を離さないで』ではヒロインの親友・美和を演じていました。

 

ヒロインのことが好きなトモと付き合うようになり、ヒロインの好きなものを奪うことで自分に関心を持たせているようなキャラでした。

 

人一倍の寂しがりやで、最期はヒロインに看護されながら「私を離さないで」と言っていたのが印象的でした。

 


 

このように水川あさみさんの演じるキャラは様々です。

 

そして医療系ドラマにも多数出演しています。

 

今回のドラマ『白衣の戦士』は今までのシリアス系医療ドラマと異なり、コメディです。

 

どれくらい水川あさみさんがはちきれてくれるのか、楽しみです。

 

キャスト一覧はこちら↓↓

白衣の戦士(ドラマ)キャスト・登場人物一覧!ゲスト随時追加

 

水川あさみ画像
最新情報をチェックしよう!