当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
なつぞらイメージ画像

なつぞら第12話ネタバレあらすじ:泰樹が天陽を助ける[朝ドラ]


朝ドラ『なつぞら』の第2週「なつよ、夢の扉を開け」第12話は、同級生の天陽の家族が開墾している土地が痩せているので、なつが泰樹にどうにかしてほしいとお願いします。

泰樹は最初は無理だといいますが、なつの言葉で心を動かされ、天陽家の土地の開墾を手伝います。

スポンサーリンク




なつぞら第2週12話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第2週第12話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

離農寸前の天陽(荒井雄斗)たち一家を助けてほしいと泰樹(草刈正雄)に願い出たなつ(粟野咲莉)。

なつの思いを感じた泰樹は天陽の畑を見に行くと言う。

なつととにも畑を訪れた泰樹は、いくら耕しても作物は育たない土地だと言うが…。

それから9年。

かつての荒地は一面の美しい畑に生まれ変わっていた。

その畑に馬に乗って駆けて来るのは、18歳になったなつ(広瀬すず)であった。

 

スポンサーリンク



 

泰樹が天陽を助ける

 

天陽の家は新しく開拓に来た家族でした。

 

なつが初めて会った時、天陽が描いていた馬は騙されて売りつけられたすぐに死んでしまう病気だったか、年老いた馬でした。

 

新しく開拓に来た人たちには、自然だけでなく人間たちも壁となって立ちはだかっていたようです。

 

新参者には冷たいって感じなのでしょうか。

 

きっと手に入れた土地も、いい土地だと言われて痩せた土地を買わされてしまったのでしょう。

 

なので、天陽のお父さんは、郵便屋さんをやってなんとか生活費を稼いでいる状態でした。

 

なつは開拓民1世の泰樹ならなんとかしてくれると考えます。

 

そのなつの泰樹への信頼は、泰樹の心を動かします。

 

そして、将来美しい土地に変わることになるのでした。

 


 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第11話ネタバレあらすじ:なつが漫画映画に感動する[朝ドラ]

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第13話ネタバレあらすじ:逆子の仔牛を助ける[朝ドラ]

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!