当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
なつぞらイメージ画像

なつぞら第16話ネタバレあらすじ:なつは演劇部倉田先生に出会う


朝ドラ『なつぞら』の第3週「なつよ、これが青春だ」第16話は、泰樹と剛男が対立してしまい、どうして良いのか迷ったなつは雪次郎に相談します。

すると雪次郎は、所属している演劇部の顧問の倉田先生になつを引き合わせます。

そこでなつは、倉田先生からどのようなアドバイスを貰えるのでしょうか。

スポンサーリンク




なつぞら第3週16話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第3週第16話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の意見がぶつかり、思い悩むなつ(広瀬すず)。

それぞれの考えを聞いてみるも、ますます分からなくなってしまう。

同級生の雪次郎(山田裕貴)に悩みを打ち明けると、自分が所属する演劇部の顧問・倉田先生(柄本佑)に相談してみてはとアドバイスを受ける。

早速、雪次郎に連れられ倉田先生に会いに行くなつ。

しかし、抽象的な倉田先生の発言に、さらに混乱してしまう…。

 

スポンサーリンク



 

なつは演劇部倉田先生に出会う

 

泰樹と剛男の意見の対立をどのように考えてよいかわからないなつは、菓子屋「雪月」の息子の雪次郎に相談します。

 

雪次郎も大人の話は当然わからず、所属している演劇部の顧問の倉田先生を紹介してくれました。

 

倉田先生は熱い先生で、演劇に情熱を注いでいます。

 

なつが相談すると倉田先生の言葉は、なつには理解できない言葉でした。

 

演劇やっている人にありがちな抽象的な言葉を投げかけられたようです。

 

結局その時倉田先生はなつの悩みを解決してはくれませんでした。

 

この倉田先生を演じているのは、『まんぷく』のヒロインの福子を演じた安藤サクラさんの夫の柄本佑さんです。

 


 

柄本佑さんは、朝ドラ『あさが来た』では、主人公の姉の夫の役で存在感を示しています。

 

没落した商家の跡取り息子で、一時期は行方不明になっていました。

 


 

またそれ以前の朝ドラ『ゲゲゲの女房』では、水木プロの古参のアシスタントでした。

 

後輩のアシスタントの才能に落ち込んだりしていましたが、点描の細かさで一目置かれていました。

 


 

今回はなつを指導する先生の役で、朝ドラに出演します。

 

安藤サクラさんが広瀬すずさんにヒロインのバトンを渡すときに、「何かあれば、夫が[なつぞら]に出ているので、夫に連絡先を聞いていつでも連絡してきてください」と言っていました。

 

なつの恩師なので、終盤にも出演することがあれば、本当に安藤サクラさんとすずさんを佑さんがつないであげるのかもしれません。

 

出演が楽しみです。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第15話ネタバレあらすじ:泰樹と剛男が対立したのはなぜ?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第17話ネタバレあらすじ:剛男から酪農の現状を聞く[朝ドラ]

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!