なつぞらイメージ画像

なつぞら第18話ネタバレあらすじ:富士子と剛男が結婚した理由は?


朝ドラ『なつぞら』の第3週「なつよ、これが青春だ」第18話は、泰樹と反りが合わない剛男と富士子が結婚した理由を、なつ走りたくなります。

そして、率直に富士子にそのことを尋ねます。

スポンサーリンク




なつぞら第3週18話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第3週第18話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

乳業メーカーをめぐる富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)の対応に、泰樹(草刈正雄)は心を閉ざしてしまう。

その夜、なつ(広瀬すず)は、泰樹と気が合わない剛男となぜ結婚したのか、富士子に尋ねる。

すると富士子は、剛男が抱えていた境遇や結婚に至った経緯を静かに語りだした。

そしてなつは、演劇部の練習室を訪問。泰樹のために、自分にできることはあるか、顧問の倉田先生に尋ねる。

 

スポンサーリンク



 

富士子と剛男が結婚した理由は

 

なつは、富士子と剛男が結婚した理由を、富士子に率直に尋ねます。

 

こんなこともきちんと尋ねることができる関係って、いいですね。

 

富士子さんがなつに惜しみなく愛情を注いでいた結果だと思います。

 

そして、富士子さんと剛男が結婚した理由ですが、今のところはわかりません。

 

個人的には、剛男がイケメンで優しかったからなのでは?と思いますが、それだけではないようです。

 

剛男には苦労した過去があるようですね。

 

ご両親が早くに亡くなってしまったとか、家族が多くて、誰かが家を出ていかなければならなかったとか、厳しい事情があったのでしょう。

 

剛男は「外で働くより勉強している方が性に合う」と夕見子にも言っていましたから、本当は教師とか研究者になりたかったのかもしれません。

 

それを阻むものがきっとあったのでしょう。

 

ちなみに、現代では研究者になってますが。

 


 

剛男が富士子さんと結婚する前には、いろいろあったようですが、夫婦仲はとても良くて微笑ましいです。

 

話題になった「ふじこちゃ〜ん」も、仲良い夫婦ならではですよね。

 


 

頑固者の泰樹ですが、娘夫婦の仲が良いことは、将来に対しての安心材料の一つだと思います。

 

美男美女カップルだし、仲良しだし、いいですね。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第17話ネタバレあらすじ:剛男から酪農の現状を聞く[朝ドラ]

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第19話ネタバレあらすじ:十勝農業高校の番長・門倉努とは

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!