当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
なつぞらイメージ画像

なつぞら第19話ネタバレあらすじ:十勝農業高校の番長・門倉努とは


朝ドラ『なつぞら』の第4週「なつよ、女優になれ」第19話は、泰樹と剛男の対立をきっかけに、なつは演劇部に入部しました。

きつい練習をこなすなか、不良学生のような生徒に呼び出されます。

いったい誰なのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第4週19話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第4週第19話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬すず)。

いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていく。

そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。

驚くなつたちに彼らは「ある人が呼んでいる」と伝えた…。

 

スポンサーリンク



 

なつを呼び出した番長とは

 

演劇部に入部したなつを呼び出した不良学生のような生徒はいったい誰なのでしょうか?

 

それは、門倉努(かどくら つとむ)だと思われます。

 


 

門倉努は、なつと同学年で、十勝農業高校の番長です。

 

「番長」・・なんだか懐かしい響きですが、この頃は番長真っ盛りの時代かもしれませんね。

 

この門倉努は、承認欲求が強いのか、演劇部の中でも役を横取りするというお子様のような行動を起こします。

 

体格もよいし、とても高校生とは思えない風格(?)に太刀打ちするには、なつは小柄すぎます。

 

泰樹が出てきてくれれば、勝てるかもしれないですけどね。

 

この門倉努役を演じるのは、板橋駿谷(いたばし しゅんや)さんです。

 

生年月日:1984年7月1日
出身地:福島県
身長:178cm
 

板橋駿谷さんは、「ロロ」という劇団に所属しています。

 

2009年のロロの舞台に立ち、2010年にロロに正式加入しました。

 

その後舞台や映画、そしてテレビドラマに多数出演しています。

 

出演作は次のとおりです。
ドラマ:
「新しい王様 Season2」
「絶景探偵」など映画:
「超高速!参勤交代 リターンズ」
「 22 年目の告白 私が殺人犯です」など
 

板橋駿谷さんは、『絶景探偵。』では、主演で、探偵の本村洋介役を演じています。

 

たくましい体を生かして、いつでもノースリーブで、上腕三頭筋のムキムキした腕を見せびらかしています。(たぶん)

 


 

この『絶景探偵。』は、2019年4月現在HULUで配信していました。

 

板橋駿谷さんの力コブ、すごいです。

HULUで『絶景探偵。』をみる(HULUに移動します)



番長の門倉努は、舞台にも立つようなので、その時の彼の行動が気になりますね。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第18話ネタバレあらすじ:富士子と剛男が結婚した理由は?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第20話ネタバレあらすじ:舞台の背景の絵を描くのは誰?

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!