当ホームページのデザインが崩れている場合は、恐れ入りますが、キャッシュの削除をお願いします。by ざとれん
なつぞらイメージ画像

なつぞら第20話ネタバレあらすじ:舞台の背景の絵を描くのは誰?


朝ドラ『なつぞら』の第4週「なつよ、女優になれ」第20話は、なつの泰樹への思いを込めた台本を、倉田先生が書き上げました。

舞台の準備を始めた演劇部は、背景の絵を菓子店「雪月」に飾ってあった絵の作者に、背景画の依頼をしようと考えます。

いったい誰なのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第4週20話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第4週第20話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

ついに、演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)が脚本を書上げ、なつ(広瀬すず)、雪次郎(山田裕貴)らに台本を手渡す。

なつが、祖父の泰樹(草刈正雄)を思い入部したことを知る倉田は、物語の重要な役をなつに与える。

さらに倉田は、舞台の背景となる絵についても相談する。

倉田のイメージが、雪月に飾ってあった絵画であることを知ったなつは、その作者に絵を依頼することを提案。

その作者の家を訪ねることに…。

 

スポンサーリンク



 

舞台の背景の絵を描くのは誰

 

いよいよなつの演劇部で公演の準備が始まりました。

 

舞台公演するには、演者も必要ですが、背景や小道具も必要になります。

 

とくに背景画は舞台の印象を決める大きな要因になります。

 

大事ですよね。

 

その背景画は誰が描くのでしょうか?

 

それは天陽でしょう!

 

天陽の躍動感あふれる絵が舞台に彩りを添えてくれるはずです。

 

幼少期に描いた絵もすごかった!!

 


 

そして、青年期の凛々しい姿は、天陽が描く絵以上にすごかった!

 


 

こんなイケメンがやってきたら、学校中騒然としそうですが、十勝農業高校は男子率が高いから、あんまり騒ぎにならないかもしれないですね。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第19話ネタバレあらすじ:十勝農業高校の番長・門倉努とは

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第21話ネタバレあらすじ:天陽が十勝農業高校へ来る

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!