なつぞらイメージ画像

なつぞら第23話ネタバレあらすじ:雪月が演劇大会会場で配ったのは何?


朝ドラ『なつぞら』の第4週「なつよ、女優になれ」第23話は、なつが女優デビューする演劇大会が近づきました。

富士子はなつの気持ちを後押しできないかと考え、雪月で小畑家に相談します。

そして、酪農の今後の発展のため、演劇大会会場でそれを象徴する何かを配ることに決めます。

それは何なのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第4週23話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第4週第23話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

なつ(広瀬すず)の演劇大会が近づいたある日、富士子(松嶋菜々子)は雪月を訪れ、自分たちにもできることはないかと相談。

とよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)は、その熱意に押され、十勝の酪農を発展させるあるものを、会場で配布することを決める。

一方、舞台の背景画を任された天陽(吉沢亮)も、演劇に必死に取り組むなつたちの姿を見ながら、自らの表現を絵にぶつけていた。

そしていよいよ、演劇大会の当日を迎える…。

 

スポンサーリンク



 

雪月が演劇大会会場で配ったのは何

 

十勝全体の酪農の振興を泰樹に訴えるため、なつは演劇大会の舞台に立ちます。

 

そして、富士子も酪農の発展のためになにかできないかと考えます。

 

富士子は菓子店「雪月」に行き、小畑家の人達に相談します。

 

昔からの付き合いがある「雪月」の人たちなら、理解してくれるという気持ちが富士子には会ったのではないかと思います。

 


 

そして、「雪月」の小畑の人たちは、富士子の思いを汲み取り、十勝の酪農の発展をさせるために、会場で何かを配ることにしました。

 

それは一体何なのでしょうか?

 

「雪月」は美味しいお菓子を作るお菓子屋さんなので、絶対お菓子だと思います。

 

そして、泰樹の夢である「バター」を使ったものではないでしょうか。

 

そうなると、バターサンド?

 


 

このお菓子で十勝の酪農の発展への展望がひらけるといいですね。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第22話ネタバレあらすじ:泰樹の農協への対応の余波

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第24話ネタバレあらすじ:泰樹がなつの演劇を見た感想は?

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!