なつぞらイメージ画像

なつぞら第31話ネタバレあらすじ:天陽の兄の陽平と再会する


朝ドラ『なつぞら』の第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」第31話は、東京に行ったなつは、兄の咲太郎に再会できました。

そして、もうひとり再会できた人がいました。

それは天陽の兄の陽平でした。

スポンサーリンク




なつぞら第6週31話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第6週第31話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れたなつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)。

ふたりは偶然、天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会する。

そこでなつは、陽平が、漫画動画を作る会社で働いていることを知る。

子供のころに学校でアメリカの漫画映画を見たときの感動を覚えているなつは、陽平に誘われるがまま、スタジオ見学に行くことに。

そしてなつは、漫画動画を制作する「新東京動画社」に足を踏み入れた…。

 

スポンサーリンク



 

天陽の兄の陽平と再会する

 

 

兄の咲太郎と再会したのもつかの間、咲太郎はまた行方をくらましてしまいました。

 

なつは、さぞかしがっかりしたに違いありません。

 

ですが、東京ではもう一つの再会がありました。

 

それは天陽の兄の陽平との再会です。

 

陽平は、東京の大学で絵の勉強をしていました。

 

そして、絵を描くのが好きななつに、絵の道具をくれました。

 


 

きっと天陽くんやご両親から、柴田家のことやなつのことを聞いているのでしょう。

 

山田家が北海道で生活できるようになったのは、なつや柴田家のおかげですからね。

 


 

さらに、陽平さんは、なつが自分自身が生涯の仕事とする「漫画動画」を制作する会社にも連れて行ってくれます。

 

天陽くんに陽平さん、この2人の兄弟のおかげで、なつは自ら将来歩む道を決めることになりそうです。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第30話ネタバレあらすじ:咲太郎が現れない理由は何?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第32話ネタバレあらすじ:照男が映画のチケットをくれる

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!