なつぞらイメージ画像

なつぞら第35話ネタバレあらすじ:スキー大会の天陽と照男の約束とは


朝ドラ『なつぞら』の第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」第35話は、クロスカントリースキー大会が開かれることになりました。

そのスキーの勝敗で、照男と天陽はなつに関する約束を交わします。

いったいその約束とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第6週35話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第6週第35話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

クロスカントリーのスキー大会が開かれ、天陽(吉沢亮)と照男(清原翔)が出場することになった。

大会の当日の朝、照男は天陽を呼び出し、なつ(広瀬すず)に対する思いを聞き出す。

一方の天陽も、照男に自分の思いをぶつける。

そして天陽と照男はある約束を交わす。

そしてスタートのフラッグが振られた。

天陽と照男の約束を知らないなつは、ふたりを同時に応援するが…。

 

スポンサーリンク



 

スキー大会の天陽と照男の約束とは

 

 

なつを巡る2人の男たち。

 

照男と天陽。

 

どちらもイケメンで、かっこよく、なつのことを大事に思っています。

 

しかし、なつの気持ちはそっちのけで、2人で約束するって一体何のことなのでしょうか?

 

照男はお兄さんの立場は保っているものの、なつに対して妹以上の気持ちを持っていることは、信哉が来たときになんとなく明らかになりました。

 

天陽くんは、ポーカーフェイスながら、なつと一緒にいることに居心地の良さは感じているようですし、好きなのは当然でしょう。

 

きっと2人の約束は、スキー大会に勝ったほうが告白するとか、負けたほうが身を引くとか、そんな感じなのではないかと思います。

 


 

もしそうだとしたら、それってずいぶんな男目線です・・

 

なつは、誰のものでもなくなつ自身のものなのに・・

 

まあ、そんなことはわかっているのかもしれないですけど、スキー大会になつを賭けるな。

 

なつの気持ちが雪次郎とか、信哉とか、もしかして番長にあったらどうするのだ?

 

2人で勝手に話し合って、そこになつの気持ちはあるのかい?

 

と思っていましたが、照男は自分の気持は封印しなつのことを考えてくれたみたいです。

 

自分はなつの兄であろうと思ったのでしょう。泣ける!

 


 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第34話ネタバレあらすじ:天陽が気付いたなつの気持ち

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第36話ネタバレあらすじ:泰樹はなつに誰との結婚を勧めた?

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!