小林喜日画像

ラジエーションハウス5話の山村肇を演じる子役は誰?小林喜日とは



ドラマ『ラジエーションハウス』は、2019年4月期の月9ドラマです。

主演の窪田正孝さんが演じる天才放射線技師の活躍により、病が見つかっていくというストーリーなのです。

第5話では、CTやMRIを使って死因を究明するという内容です。

病院に運ばれてきた亡くなった少年の弟に頼まれ通報したのが山村肇です。

山村肇役を演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク




ラジエーションハウス5話の山村肇を演じる子役は誰

 

ドラマ『ラジエーションハウス』の主人公・五十嵐唯織が働く甘春総合病院のラジエーションハウスは、通常は訪れた患者さんのCTやMRIを撮り、病や異常個所を発見します。

 

しかし、まれに「Ai」の仕事がありました。

 

Aiとは亡くなった遺体のCTやMRIなどを撮り、死因を特定することです。

 

オートプシー・イメージング」の頭文字をとっています。

 

ラジエーションハウスの威能がAiのスペシャリストでした。

 

今回依頼は、まだ十代の子供でした。

 

藤本直樹という少年で、弟と遊ぶ約束をしていた公園で亡くなっているのを弟が発見し、藤本家の近所に住む少年・山村肇の通報により救急車が駆けつけることとなりました。

 

この山村肇役を演じるのは、小林喜日さんです。

 

小林喜日画像
 

直樹は病気など何も持っていなかったため、急死の原因がわからず、親による虐待の疑惑もあったため、ラジエーションハウスに依頼がきたようです。

 

ただ、ちょっと気になるのが通報したのが近所に住む山村肇だったということです。

 

藤本家の近所に住んでいるので、藤本家の内情についても多少はわかっているのではないでしょうか。

 

直樹の死に関わっているのでしょうか?

山村肇役を演じる小林喜日とは

 

山村肇役の小林喜日は最近出演作が続いています。

 
読み方:こばやし きか
生年月日:2004年3月17日
出生地:愛知県
 

 

小林喜日さんは、話題作への出演が続いています。

 

出演作は次のとおりです。

 
ドラマ:
「ウロボロス この愛こそ正義。」
「37.5℃の涙」
「A LIFE 愛しき人」
「隣の家族は青く見える」
「グッドワイフ」
「ストロベリーナイト・サーガ」など
映画:
「グラスホッパー」
「青空エール」
「追憶」
「劇場版コードブルードクターヘリ緊急救命」など
 

『グッドワイフ』では、常盤貴子さん演じる主人公・蓮見杏子の長男・隼人を好演していました。

 

杏子の夫で父親の壮一郎が逮捕されてからは家族を支える明るい青年で、家族のために家事までこなすできた息子役でした。

 

元々は部活をしていたものの、母の杏子が弁護士として復職してからは家事までするのは大変だろうとわざわざ部活をやめて夕食を作っていました。

 

家族に迷惑をかけた父親に対しては強気な態度でしたが、それも家族を大事に思っているからこその行動だったのでしょう。

 

これを見て、「こんな息子がいたらなぁ」と思ってしまいました。

 


&nbsp
;


そして『ストロベリーナイトサーガ』にも、父親を自殺で亡くした三島耕介の子供時代として出演していました。

 


このように小林喜日さんは、話題作に出ているので、きっと今回の『ラジエーションハウス』では、重要な約ドコロだと思います。

 

気になります!

 

ラジエーションハウスの登場一覧はこちらです↓↓

ラジエーションハウス(ドラマ)のキャストや登場人物・ゲスト一覧!

 

動画の視聴方法はこちらです↓↓

ラジエーションハウス[動画]の無料視聴方法!

 

スポンサーリンク

小林喜日画像
最新情報をチェックしよう!