なつぞらイメージ画像

なつぞら第40話ネタバレあらすじ:泰樹は反省しとよにお願いする


朝ドラ『なつぞら』の第7週「なつよ、今が決断のとき」第40話は、なつと照男の結婚話を進めようとした泰樹は、自分の勝手な行動を深く反省します。

そして、昔なじみの「雪月」のとよにその気持ちを話し、東京へ行く雪次郎に、なつを一緒に連れて行ってほしいと頼みます。

スポンサーリンク




なつぞら第7週40話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第7週第40話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

帯広の菓子店・雪月を訪れた泰樹(草刈正雄)は、とよ(高畑淳子)に、自分の裏切りがきっかけで、なつ(広瀬すず)が東京に出て行く決意を固めてしまったと打ち明ける。

そして、雪次郎(山田裕貴)が東京に修業に行くのなら、いっしょに連れて行ってくれないかと願い出る。

柴田家に戻った泰樹は、なつが東京に行きたい理由は、兄を支えること以外に、別の理由があるのではないかと富士子(松嶋菜々子)から伝えられる…。

 

スポンサーリンク



 

泰樹は反省しとよにお願いする

 

なつを正真正銘の柴田家の一員にするために画策した泰樹は、自分勝手な行動を反省します。

 

すべてはなつへの愛情から出たことでしたが、さすがに本人の意志を聞きもせずに突っ走るのはだめでしょう・・

 


 

しかもスキー大会で決着をつけようとするとか・・困ったちゃんです。

 


結局泰樹の計略は失敗に終わりました。

 

そして、策に溺れた泰樹は、深い反省となつを失う悲しみに包まれるのでした。

 

とはいえ、なつへの愛情は枯れることはなく、お菓子作りの修行へ行く雪次郎になつを一緒に連れて行ってほしいと頼みました。

 

子供の進む道は、親であろうと祖父であろうと阻止してはいけません。

 

これを「おんじの孫離れ」と言います・・たぶん。

 

ただおんじの深い愛情は孫に必ず伝わっており、おんじの存在は孫に何かあれば帰ってこれる避難所のような存在になるのです。

 

泰樹はその存在としてふさわしいかっこよさです。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第39話ネタバレあらすじ:照男に恋の予感?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第41話ネタバレあらすじ:とよのアドバイスとは何?
『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!