コンフィデンスマンー小野塚勇人画像

コンフィデンスマンIGの五十嵐の舎弟役は誰?小野塚勇人とは



ドラマ『コンフィデンスマンIG』は、映画『コンフィデンスマンJP』に先駆けて放送されるスピンオフドラマです。

このドラマでは、メインキャラとして登場するのは、本編で裏方として活躍している詐欺師達です。

その1人が主人公の五十嵐のもとで働く舎弟です。

舎弟役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク




コンフィデンスマンIGの五十嵐の舎弟役は誰

 

「コンフィデンスマン」とは相手を騙すプロ、いわゆる詐欺師のことを言います。

 

「百聞は一見にしかず」という言葉があるように人は自分が見たことを信用しがちですが、実は見たものすべてが真実とは限りません。

 

巧妙な仕掛けで相手を騙し、あたかも目の前で起きたことが本当のように見せるのがコンフィデンスマンです。

 

そんなコンフィデンスマンの中でも一流と言われているのが、年齢不詳のダー子、ボクちゃん、リチャードです。

 

彼らは様々な知識、変装でターゲットを騙すのですが、その仕掛けはあまりにも大掛かりなため仕事をサポートする下っ端的な詐欺師もいます。

 

その一人が五十嵐の舎弟です。

 

舎弟役を演じるのは小野塚勇人さんです。

 

コンフィデンスマンー小野塚勇人画像
 

 

五十嵐はダー子に惚れ込んだ癖の強い詐欺師で、ダー子が必要なものを手際よく揃える才能を持っています。

 

そんな五十嵐の手となり足となり活躍しているのが舎弟です。

 

しかし、それを実際に集めてくるのは五十嵐の「舎弟」が優秀だからなのではないでしょうか。

 

ある時は「名もなき才能ある画家」の絵を用意するために現地に行って写真を撮ったり、映画を撮る詐欺をする際は地道に小道具などを作っているのではないでしょうか。

 

「舎弟」は、五十嵐がダー子の詐欺テクニックに惚れ込んだように、五十嵐の仕事のテキパキとしたところに惚れ込み、詐欺を学んでいるのかもしれません。

 

今回は五十嵐が主人公なので彼の右腕として活躍する様子を見られるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


五十嵐の舎弟役の小野塚勇人とは

 

「五十嵐の舎弟」役の小野塚勇人さんは、劇団EXILEのメンバーで舞台やドラマ作品に出演しています。

 
 読み方:おのづか はやと
生年月日:1993年6月29日
出生地:千葉県
身長:174 cm
血液型:A型
 

小野塚勇人さんは、EXILEのボーカルオーディションや劇団EXILEのオーディションになかなか受かりませんでしたが、2012年に劇団EXILEに加入することができました。

 

劇団エグザイルの舞台公演に参加する他、ドラマや映画にも出演しています。

 

出演作は次のとおりです。

 
ドラマ:
「シュガーレス」
「スイッチガール2」
「ガリレオ」
「碧の海」
「ディアシスター」
「HiGH&LOW」
「仮面ライダーエグゼイド」
「コンフィデンスマンJP」など
 

「ガリレオ」では主人公・湯川の大学のゼミ生徒を演じていました。

 


「コンフィデンスマンJP」では登場したのは、2話のみでした。

 

吉瀬美智子さんが演じるホテル王が、ある島を買収したいとその島の持ち主との交渉に行きました。

 

その時その島の持ち主として、ホテル王を騙すために登場しました。

 

その詐欺では、島の所有者に「ボクちゃん」がなりすまします。

 

ホテル王が「ボクちゃん」から島を買収しようとお金を出したところで、五十嵐が本当の所有者になりすました舎弟を連れてきます。

 

この2段構えのだましにより、ホテル王は舎弟を本当の島の持ち主だと思い、5億円の大金を払います。

 

ですが、それも実は詐欺だったというストーリーです。

 


 

この話のエンディングでは、主人公たちの拠点であるスイートルームで普通に食事をしていました。

 

そこで、軽く挨拶したときは、チャラい雰囲気でした。

 

ドラマ『コンフィデンスマンIG』は、映画『コンフィデンスマンJP』のPRを兼ねて放送される本編のスピンオフドラマです。

 

このスピンオフドラマでは、本編では脇役のはずのキャラがメインとして登場します。

 

この本編の脇役キャラたちがどんな会話をするのか楽しみです。

 

関連記事:コンフィデンスマンIGの五十嵐役は誰?小手伸也とは

 

関連記事:コンフィデンスマンIGのちょび髭役は誰?瀧川英次とは

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンー小野塚勇人画像
最新情報をチェックしよう!