上野樹里画像

監察医朝顔(ドラマ)の万木朝顔役の女優は誰?上野樹里とは



ドラマ『監察医朝顔』は、2019年7月からスタートする月9ドラマです。

法医学者・万木朝顔が父親である刑事とともに亡くなった人の生きた証を見つけ、死因を究明していくというストーリーです。

このドラマの主人公の万木朝顔役を演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク





関連記事:監察医朝顔(ドラマ)の父親・万木平役の俳優は誰?時任三郎とは

監察医朝顔(ドラマ)の万木朝顔役の女優は誰

 

『監察医朝顔』の主人公の万木朝顔は、神奈川県にある興雲(こううん)大学の法医学教室に勤める新米法医学者です。

 

法医学者である万木朝顔の仕事は、事件や事故などによって人が亡くなった時、その原因を突き止めることです。

 

ちなみに、法医学とは医学分野の一つで、法医学者医師免許が必要な職業です。

 

法医学とは、医学的解明助言を必要とする法律上の案件、事項について、科学的で公正な医学的判断を下すことによって、個人の基本的人権の擁護、社会の安全、福祉の維持に寄与することを目的とする医学である。(日本法医学会サイトより)

 

法医学の世界では、死因は12種類しかありません。

 

  1. 病死及び自然死
  2. 交通事故死
  3. 転落死
  4. 溺死
  5. 焼死
  6. 窒息死
  7. 中毒死
  8. 熱中症や凍死など不慮の死
  9. 自殺
  10. 他殺
  11. 刑の執行、戦争行為などによる不慮か否か分からない外因死
  12. 死因が分からない不詳の死
 

この12番目の「死因不明」というのは、遺族にとって納得がいかず、悲しみたくても悲しめず、いつまでも辛いものです。

 

朝顔の母親は、東日本大震災の時に行方不明になり、現在も遺体は見つかっていません。

 

そのような状況にある朝顔だからこそ、遺族の気持ちがわかり、目の前に横たわる亡くなった方の生きた証を見つけるのはとても重要なことでした。

 

そんな万木朝顔役を演じるのは、上野樹里さんです。

 

上野樹里画像
 

現在朝顔は、刑事の父親と二人暮らしをしています。

 

朝顔の父親は暇さえあれば、東北に母親を探しに出かけていっていました。

 

父は堅物の刑事で、彼も妻の一件から、他の人には同じような想いをさせたくないと考えていました。

 

良き理解者である父を支えに、朝顔は仕事に邁進しています。

 

一時期悲嘆に暮れていた朝顔でしたが、自分のような思いをする人を一人でも少なくしたいと思い、法医学の仕事に熱意を注いでいます。

 

そのため、同じ悲しみを他の人に感じさせたくないと思い、しっかりとその人の亡くなった原因を突き止めたいという強い想いがあります。

 

その強い思いから、仕事の範疇を超えてしまうこともあります。

 

そんなときにも、朝顔に寄り添ってくれるのが、一緒に暮らしている父親でした。

 

頼もしい理解者ですよね。

 

 

万木朝顔役の上野樹里とは

 

万木朝顔役の上野樹里さんは、幅広く活躍しているのは言うまでもありません。

 
生年月日:1986年5月25日
出生地:兵庫県加古川市
身長:167 cm
血液型:A型
 

私生活では、TRICERATOPSの和田唱さんと結婚し、平野レミさんと和田誠さんの義理の娘になりました。

 

出演作は次のとおりです。

 
ドラマ:
「オレンジデイズ」
「エンジン」
「翼の折れた天使たち」
「のだめカンタービレ」
「ラスト・フレンズ」
「素直になれなくて」
「江 姫たちの戦国」
「アリスの棘」
「ウロボロス」
「グッドドクター」など
映画:
「ジョゼと虎と魚たち」
「スウィングガールズ」
「虹の女神」
「奈穂子」
「陽だまりの彼女」
「青空エール」など
 

上野樹里さんの出演作で印象的だったのは、やはり『のだめカンタービレ』です。

 

ど天然だけど並外れた才能があるヒロイン・のだめを好演していました。

 

一度のめり込んだら突き進む天然ガールで、どんな人物とも仲良くなる才能もありました。

 

玉木宏さんが演じる千秋先輩とのやりとりもコミカルで面白く、「これが素なのでは?」と思うほどでした。

 


 

そして、『グッドドクター』では、患者である子供のことを第一に考える小児科医・瀬戸夏美を演じていました。

 

サヴァン症候群を抱えた主人公の湊の良き理解者で、子供の治療と想いを真剣に考える医師でした。

 

型破りな湊の想いを受け止めて彼の味方となったり、一緒に焼肉を食べに行っている様子はほっこりしました。

 


 

上野樹里さんは、型破りな天然キャラから真面目な医師まで演じられる女優です。

 

今回のドラマでも、その演技力を遺憾なく発揮してくれそうです。

 

最近「人の死」に関わるドラマが多くなりました。

 

石原さとみさんが主演した『アンナチュラル』も、その一つです。

 

また2019年4月にスタートした窪田正孝さん主演の『ラジエーションハウス』でも、Aiと呼ばれるレントゲンやCTなどを使った死因の究明方法が扱われていました。

 

その流れもあり『監察医朝顔』も、原作漫画をドラマ化されることになったのだと思います。

 

それは、そのような状況が増えているからかもしれないですね。

 

いろいろ考えさせてくれるドラマになりそうです。

 

スポンサーリンク

上野樹里画像
最新情報をチェックしよう!