なつぞらイメージ画像

なつぞら第45話ネタバレあらすじ:おでん屋の女将と咲太郎の関係は?


朝ドラ『なつぞら』の第8週「なつよ、東京には気をつけろ」第45話は、なつは咲太郎の知人の歌姫のカスミにおでん屋「風車」に連れて行かれます。

そこの女将の亜矢美は、咲太郎と何やら関係があるようです。

どんな関係なのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第8週45話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第8週第45話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

東京での生活をスタートさせたなつ(広瀬すず)は、兄・咲太郎(岡田将生)を知るカスミ(戸田恵子)を訪ねてクラブ・メランコリーへとやってくる。

カスミはなつを誘い、近所のおでん屋・風車ののれんをくぐった。

カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子)に、なつが子供の頃に生き別れた兄を探しに、東京にやってきたことを熱心に語りだす。

しかし、なつが咲太郎の名前を口にしたとたん、亜矢美が動揺し始めて…。

 

スポンサーリンク



 

おでん屋の女将と咲太郎の関係は

 

東京に出てきたなつは、咲太郎の行方を探すために、歌手のカスミの元を訪ねます。

 

そして、カスミは、なつを新宿のおでん屋「風車」に連れていきます。

 

その店は亜矢美という女将が切り盛りしていました。

 


 

亜矢美は、「咲太郎」という名前を聞いた途端に動揺し始めます。

 

いったいなぜなのでしょうか?

 

実は亜矢美は、咲太郎が潰れないように尽力した末に騙された「ムーラン・ルージュ新宿」のスターダンサーだったのです。

 

そして、孤児院を逃げ出し行き場所のなかった咲太郎の面倒を見ていました。

 

なつにとっての泰樹や富士子、そして剛男のような存在でした。

 

ですから、咲太郎が新宿から浅草に行ってしまったあとも、亜矢美だけは咲太郎とつながっていたのではないかと思います。

 

カスミがなつが兄を探して新宿に来たことを熱心に話し、その後その兄が咲太郎であることを知ったので、亜矢美はびっくりしてしまったのでしょう。

 

これはこの時点で、亜矢美が咲太郎の居場所を知っているか、連絡が取れる状況にあることを表しているでしょうね。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第44話ネタバレあらすじ:川村屋のなつの同僚は誰?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第46話ネタバレあらすじ:咲太郎が勘違いしたのはなぜ?

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!