なつぞらイメージ画像

なつぞら第49話ネタバレあらすじ:大杉社長が面談で思い出した事とは?


朝ドラ『なつぞら』の第9週「なつよ、夢をあきらめるな」第49話は、なつの東洋動画の受験がありました。

大勢の人が受験に来ていていました。

なつが東洋動画の大杉社長と面談していると、社長は何かを思い出します。

何を思い出したのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第9週49話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第9週第49話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることに。

受験当日、受験人数の多さに圧倒されるなつ。

絵の試験に続き、面接に臨むと、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿が。

なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだす。

試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれるが…。

 

スポンサーリンク



 

大杉社長が面談で思い出した事とは

 

 

東洋動画の大杉社長とは、なつが天陽くんと一緒に見に行ったディズニー映画『ファンタジア』の上映後に、スクリーンの中から人材募集をした人物です。

 


 

この人材募集の案内動画を見て、なつは漫画映画を作るという決意を固めたのでした。

 

その張本人を前に、なつはどんなにか緊張したことでしょう。

 


 

緊張しつつも、なつは期待に胸を高まらせていたと思います。

 

なつは、面談では会社側からの質問に答えようと頑張ったと思います。

 

一方、大杉社長はなつの話を聞きながら、何かを思い出します。

 

それは一体何なのでしょうか?

 

なつと大杉社長は全くの初対面です。

 

それなのに、大杉社長はなつの何かを知っているのでしょうか。

 

実は、ここに咲太郎が絡んできます。

 

咲太郎は、ある女優の付き人として撮影所に行き、そこで大杉社長に会っていたのです。

 

その時、咲太郎は、「妹が東洋動画を受験するので、名前を覚えていてほしい」と社長にお願いしました。

 

「そのとき頼まれた子だ」と社長は思い出したのです。

 

果たして、これは吉と出るか凶と出るか・・

 

なつの将来がかかっています。

 

うまくいくと良いのですが、なんだか心配です。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第48話ネタバレあらすじ:咲太郎の東京での生い立ちは?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第50話ネタバレあらすじ:なつが受験に失敗した理由とは

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!