なつぞらイメージ画像

なつぞら第59話ネタバレあらすじ:天陽に関する知らせとは?


朝ドラ『なつぞら』の第10週「なつよ、絵に命を与えよ」第59話は、アニメーターになるための試験を受けることにしたなつは、絵の練習をし続けていました。

そんな時、天陽の兄の陽平が、天陽のことを知らせに来ます。

いったいどんなことなのでしょうか。

スポンサーリンク




なつぞら第10週59話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第10週第59話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

仲(井浦新)からアニメーターになるための試験を受けないかと言われたなつ(広瀬すず)。

以来、ひと月後に迫った試験のため、寝る間も惜しんで絵を描き続ける。

それに伴い、セル画に色を塗る仕事も上達し始める。

ある日の昼休み、中庭で人々の似顔絵を描いているところに、陽平(犬飼貴丈)が駆け寄ってくる。

なつに告げたのは、十勝で農業をしながら絵を描き続ける幼なじみ天陽(吉沢亮)に関する知らせだった…。

 

スポンサーリンク



 

天陽に関する知らせとは

 

なつが東京で夢を追っている間、天陽は北海道で自分の道を歩んでいると思います。

 

陽平がなつに教えてくれた天陽情報は、一体何だったのでしょうか?

 

残念ながら、全然情報はないのです。

 


 

ですが、天陽が弥市郎と砂良の家に行くことは、わかっています。

 

弥一郎はお土産物を作っていますから、もしかして天陽もそれに当たるものを作るのか、あるいは絵の題材を探すのか、なのかなと思います。

 

一瞬「結婚?!」とも思ったのですが、いくら「なつを待たない」とはいえ、あまりにもそれは早すぎですよね。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第58話ネタバレあらすじ:なつの絵で麻子が興奮したことは何?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第60話ネタバレあらすじ:なつのアニメーターの試験結果は?

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!