なつぞらイメージ画像

なつぞら第60話ネタバレあらすじ:なつのアニメーターの試験結果は?


朝ドラ『なつぞら』の第10週「なつよ、絵に命を与えよ」第60話は、アニメーターになるための試験を受けたなつでしたが、まだ結果はもらっていませんでした。

アニメーターになる試験の結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




なつぞら第10週60話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第10週第60話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

アニメーターになるための試験を受けたなつ(広瀬すず)。

試験の夜、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、露木(木下ほうか)らが集まり、受験者の描いた絵を採点する。

しかし、なかなか決めきれない。

日が変わり、よくやく決断した仲と井戸原はなつを呼び出し、結果を伝える。

そのころ十勝では、天陽(吉沢亮)が、森の奥深くの小屋へと向かっていた。

それは、弥一郎(中原丈雄)の娘・砂良(北乃きい)の家で…。

 

スポンサーリンク



 

なつのアニメーターの試験結果は?

 

なつの夢はアニメーターになること!

 

それを叶うために、なつはアニメーターの試験を受けました。

 


 

アニメーターのリーダーの仲努も、なつを育てたいと言っていましたものね。

 

それで、結果はどうなったかというと・・・残念でした。

 

でも、なつは、自分の実力の無さを再確認し、さらに精進を続けていくようです。

 

最初に東洋動画の試験を受けたときとは大違いですね。

 

これは、仕上課で色を塗る作業を続けてきて、上達してきたという自身もあるからなのではないかと思います。

 

結局コツコツと地道に仕事ができる人は、小さな自信を重ねていくことができるところに強みがあるのでしょうね。

 

「コツコツ地道に仕事をする」って、「堅実にゆっくりする」というふうに思われると思いますが、本当は違うのかなとちょっと思いました。

 

「コツコツ地道に仕事をする」って、失敗しても、とにかく動いているってことだと思います。

 

考え込んで止まっているのではなく、とにかくできることをやっていくことなのではないかと・・

 

そう考えると、「コツコツする」ことって、「ゆっくりする」ということではないので、今のスピード社会でも通用するのではないでしょうか。

 

どちらにしろ、なにか成し遂げた人はやり続けられた人ということなのでしょう。

 


↑ この方もおっしゃっていたようです。

 

前回のあらすじはこちらから御覧ください。

関連記事:なつぞら第59話ネタバレあらすじ:天陽に関する知らせとは?

 

次回のあらすじはこちらです。

関連記事:なつぞら第61話ネタバレあらすじ:なつの2人の兄が対面!

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

関連記事

NHK朝ドラ『なつぞら』は、戦争孤児だった主人公なつが、北海道で新しい家族を見つけ、その愛に包まれて、自分の夢を追うストーリーです。 『なつぞら』を動画配信しているサイトは、U-NEXTが一番おすすめです。 【U-NEXT】でな[…]

なつぞらイメージ画像

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!