小沢真珠画像

ルパンの娘(ドラマ)の三雲悦子役の女優は誰?小沢真珠とは


ドラマ『ルパンの娘』は、2019年7月からスタートする連続ドラマです。

主演は深田恭子さんで、主人公の三雲華を演じます。

三雲華は、伝説の泥棒一家に生まれました。

華の母も泥棒です。

名前は三雲悦子。

妖艶な魅力を持つ女泥棒・三雲悦子役を演じるのは誰でしょうか。

 

ルパンの娘(ドラマ)キャスト一覧と相関図!原作のネタバレも

スポンサーリンク





 

ルパンの娘の三雲悦子役の女優は誰

 

ドラマ『ルパンの娘』の主人公の三雲華は図書館司書として働く、一見大人しそうな女性です。

 

そんな彼女に理想の男性が現れました。

 

それが刑事の桜庭和馬です。

 

和馬の家は代々警察一家という家柄でした。

 

一方の華にはどうしても知られたくない秘密がありました。

 

それは華の家は代々、「Lの一族」という泥棒一家だったからです。

 

両親はもちろん、祖父母も泥棒やスリ師という家族で、華自身も家業を継ぐように言われていました。

そんな華の母親が三雲悦子です。

 

三雲悦子役を演じるのは小沢真珠さんです。

 

小沢真珠画像
 

悦子は50代でしたが、30代後半に見えるという美魔女でした。

 

そして、悦子は宝飾専門の泥棒です。

 

華の父親である夫の尊は、美術系専門の泥棒なので、お互いに似たようなセンスを持っていて惹かれあったのではないでしょうか。

悦子は一家の仕事にも自信を持っているはずですが、娘の華は家業を嫌がってやろうとはしません。

 

悦子は、華がどうして泥棒を嫌がるのか全く理解できないと思います。

 

誇り高い泥棒の悦子と、泥棒をしたくない娘の華は、きっといつも対立して喧嘩になってしまうことでしょう。

 

予想では、悦子のほうが華より一枚も二枚も上手の気がします。

 

 

三雲悦子役の小沢真珠とは

 

三雲悦子役の小沢真珠さんは、昼ドラ『牡丹と薔薇』で注目を集めました。

 
読み方:おざわ まじゅ
本名:土方典子
生年月日:1977年1月3日
出身地:東京都
身長:164 cm
血液型:B型
 

小沢真珠は、高校生の時に渋谷でスカウトされて芸能界入りしました。

 

グラビアモデルが最初に仕事だったそうです。

 


 

そして、なんといっても注目を集めたのが昼ドラの『牡丹と薔薇』です。

 

ドロドロした愛憎劇で徹底したイジメをする香世役を好演していました。

 

実の姉である牡丹と好きな人を巡って繰り返される愛憎劇は当時話題となり、香世のセリフや行動は中には笑いを誘うような奇抜なものまでありました。

 

例えば、「役立たずのブタ!」というセリフ。

 

さらに、牛ステーキの代わりに牛皮財布を焼いて夫に出す様は他のドラマでは絶対にないようなシーンで、そんな常軌を逸した行動を演じる小沢真珠に注目が集まりました。

 


 

その他の出演作は次のとおりです。

 

ドラマ:
「クロサギ」
「浅見光彦シリーズ」
「赤い霊柩車シリーズ」
「新・風のロンド」
「ハンチョウ」
「孤独のグルメ」
「リーガルハイ」
「ハクション大魔王」
「エンジェルハート」
「科捜研の女」
「ヒモメン」など
 

多くは1話のみの出演や2時間ドラマでの役で、多彩なキャラを演じています。

 


 


 

ドラマ『ルパンの娘』の中で、小沢真珠さんはヒロインの母親役・三雲悦子を演じます。

 


 

セレブな泥棒なので、豪華な衣装も気になります。

 

また母親役での出演なので、どんな母親になるのかも気になります。

 

あまり優しい母親ではなさそうな気がしますが。

 
ルパンの娘の動画を今すぐ見る方法はこちら!
 

ルパンの娘(ドラマ)キャスト一覧と相関図!原作のネタバレも

スポンサーリンク

小沢真珠画像
最新情報をチェックしよう!