加藤諒画像

ルパンの娘(ドラマ)先輩刑事・巻栄一役の俳優は誰?加藤諒とは



ドラマ『ルパンの娘』は、2019年7月からスタートする木曜10時からの連続ドラマです。

主演は深田恭子さんで、「Lの一族」という伝説の泥棒一家に生まれた女性・三雲華を演じます。

それなのに、華の彼氏・桜庭和馬は刑事です。

そんな桜庭和馬の頼れる先輩が巻栄一です。

巻栄一役を演じるのは誰でしょうか。

 

ルパンの娘の動画の視聴方法はこちらをクリック!

スポンサーリンク





 

ルパンの娘(ドラマ)先輩刑事・巻栄一役の俳優は誰

 

 

桜庭和馬は、警視庁捜査三課に勤める刑事です。

 

関連記事

ドラマ『ルパンの娘』は、2019年7月からスタートする木曜夜10時の連続ドラマです。 家業が泥棒というヒロインの三雲華が、刑事の桜庭和馬と恋に落ちるという複雑な関係のストーリーです。 このドラマ『ルパンの娘』でヒロインの[…]

瀬戸康史画像

 

そんな桜庭和馬には結婚を意識した女性がいました。

 

それは、三雲華という図書館司書の女性です。

 

和馬は思い切って家族に華を紹介しますが、結婚は猛反対されてしまいます。

 

なぜなら和馬の家は全員警察官で、結婚相手も警察官というルールがあったからです。

 

案の定、華が警察でないため反対されますが、和馬はそれでも華と結婚したいので、ある条件を家族に提示します。

 

それは和馬が、家族の悲願である捜査一課にいくことです。

 

そのために和馬はなんとしても大きな手柄を立てなくてはいけません。

 

そんな約束をしてしまった和馬は、先輩の巻栄一に相談するのではないでしょうか。

 

この先輩刑事の巻栄一役を演じるのは、加藤諒さんです。

 

加藤諒画像
 

 

巻栄一は、和馬の先輩なので、捜査三課の刑事だと思われます。

 

そして、巻は和馬の家の事情や彼女のことを聞いた上で、捜査一課に和馬が異動するためには、「Lの一族」を捕まえるしかないと教えるのかもしれません。

 

「Lの一族」というのは、警察の中でも有名な泥棒一家で、誰もその素性を知らない伝説の存在です。

 

もし「Lの一族」を捕まえるという手柄を立てれば、捜査一課に異動できるのではないかとアドバイスするのではないでしょうか。

 

そのため、和馬は、華との結婚のために「Lの一族」を追い始めます。

 

それは、華と華の家族を追い詰めることになることを、桜庭和馬は気づいていないのですが。

スポンサーリンク


巻栄一役の俳優は誰?加藤諒とは

 

巻栄一役の加藤諒さんは、個性派俳優で、色々なドラマや映画作品だけでなく、バラエティ番組でも活躍中です。

 
生年月日:1990年2月13日
出生地:静岡県静岡市葵区
身長:160 cm
血液型:O型
 

加藤諒さんは、2000年に、バラエティー番組『あっぱれさんま大先生』にて芸能界デビューしました。

 


 

加藤諒さんの出演作は次のとおりです。

 

ドラマ:
「ガッコの先生」
「すべてがFになる」
「玉川区役所 OF THE DEAD」
「学校のカイダン」
「婚活刑事」
「怪盗山猫」
「ゆとりですがなにか」
「真田丸」
「東京タラレバ娘」
「突然ですが、明日結婚します」
「僕たちがやりました」
「もみ消して、冬」
「ゼロ一攫千金ゲーム」など
映画:
「ニセコイ」
「翔んで埼玉」
「PRINCE OF LEGEND」
など
 

『東京タラレバ娘』では、主人公の目の前に現れる空想上のキャラの声優をしていました。

 

声のみの出演でしたが、感情のこもった話し方がまさにヒロインの声を代弁しているようでした。

 


 

『もみ消して、冬』では、主人公・秀作の本物として登場していました。

 

実は山田涼介演じる秀作は幼い頃に取り違えられており、加藤諒演じる秀作が現れてからはストーリーが一気に変わりました。

 

実の家族に取り入るために最もらしい嘘をついたり、図々しいキャラでした。

 

 


 

そんな加藤諒さんが、今回のドラマ『ルパンの娘』で演じるのは、主人公の彼氏の先輩刑事役です。

 

原作では、ストーリーに絡んでかなり重要キャラでしたが、ドラマではどうなるのか楽しみです。

 

ルパンの娘の動画の視聴方法はこちらをクリック!

ルパンの娘(ドラマ)キャスト一覧と相関図!原作のネタバレも

スポンサーリンク

加藤諒画像
最新情報をチェックしよう!