なつぞらイメージ画像

なつぞら第88話ネタバレあらすじ:咲太郎が声優事務所をたちあげる


朝ドラ『なつぞら』の第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」第88話は、咲太郎は、劇団を辞めて、声優事務所を作ることを決めました。

自分のやりたいことを見つけたのかな、咲太郎!?

 

なつぞら動画の視聴方法はこちら!朝ドラ見逃し配信をチェック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第15週88話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第15週第88話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

咲太郎(岡田将生)は、劇団を辞めて声優のプロダクションを立ち上げるとなつ(広瀬すず)に宣言する。

咲太郎は、所属第1号の蘭子(鈴木杏樹)とともに、雪次郎(山田裕貴)やレミ子(藤本沙紀)に声優という仕事の可能性を語る。

季節が巡り、制作の期限が迫ってきた初夏。

東洋動画では、短編映画のストーリーがなかなかまとまらず、なつは、麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)らとともに生みの苦しみを味わっていて…。

 

咲太郎が声優事務所をたちあげる

 

東洋動画の短編映画の制作期限が迫り、なつたちが切羽詰まっている頃、咲太郎は、声優事務所を立ち上げることを決めました。

 

咲太郎は、「白蛇姫」のアテレコのときに、亀山蘭子について行ってスタジオ入りしていました。

 

そして、最初は声だけの演技に笑いをこらえていましたが、最後は感動していましたよね。

 


 

この時声優の可能性を感じたような発言もしていましたよね。

 

咲太郎は、なかなかのポンコツですが、意外と目ざとい男なのかもしれません。

 

いざとなったら、うじうじしていないで突っ走る器量もありそうですし、なにより妹思いで優しい。

 


 

そして、自覚はないようですが、「人たらし」・・女たらしか・・なところがあるので、仕事をとってくるのも、上手そう。

 


 


 


 

とにかく、咲太郎の事業が成功するといいですね。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞら動画の視聴方法はこちら!朝ドラ見逃し配信をチェック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!