野原義正画像

野原義正の経歴や高校大学は?妻や子供は?創価学会とは


野原義正さんとは、創価学会信者でありながら、れいわ新選組から参議院議員通常選挙に立候補された方です。

東京選挙区から立候補されました。

野原義正さんの経歴や学歴、そしてご家族についてまとめました。

スポンサーリンク




野原義正の経歴や高校大学

 

野原義正さんは、創価学会の沖縄県壮年部に所属している創価学会員です。

 

それなのに、公明党からではなく、れいわ新選組から、2019年7月の参議院議員選挙に出馬されます。

 

野原義正画像
 

野原義正さんの経歴は次のとおりです。

 
生年月日:1960年1月16日
出身地:沖縄県浦添市
最終学歴:琉球大大学院修士課程修了
 

職歴は、塾講師などを経て、2018年1月から2019年6月まで運転代行アルバイトをされていました。

 

参院選は東京選挙区で立候補されるので、アルバイトは辞めて、今は選挙活動に注力されています。

 

出身大学と高校

 

野原義正さんは、最終学歴が「琉球大大学院修士課程」となっていますので、出身大学は「琉球大学」でしょう。

 
琉球大学とは、沖縄県に1950年に設置された国立大学。(→琉球大学ホームページ
 

出身高校については、いまのところはわかりませんでした。

スポンサーリンク


野原義正の妻や子供

 

 

野原義正さんのご家族の情報は、今のところ出てきていません。

 

選挙戦が進むにつれ、新しい情報が出てくるかも知れません。

 

そのときには追記いたします。

 

野原義正と創価学会とは

 

 

前述しましたとおり、野原義正さんは、沖縄県創価学会壮年部に所属しています。

 

24歳で創価学会に入信し、2019年には35年間信者として活動しています。

 

その野原義正さんは、2018年の沖縄県知事選挙で、公明党が推す候補ではなく、玉城デニーさんを応援したことでも知られていました。

創価学会員の矜持を持って、玉城デニーさんを応援したのは、とても注目されたことなのではないかと思いました。

 


 


 

野原義正さんは、創価学会を支持母体とする政党「公明党」が、教祖の池田大作さんの教えを曲げてしまっていると考えています。

 

今までの選挙では、公明党は票が確実に読める政党とされてきました。

 

それが、野原義正さんが「れいわ新選組」から出馬したこと、そして、彼の主張により、揺らぐ可能性があります。

 

ましてや、野原義正さんが東京選挙区に出馬することは、公明党党首の山口那津男さんに反旗を掲げることにもなります。

 


 

結果がどうなるのか、本当に気になります。

 

関連記事

蓮池透さんは、2019年7月の参議院選挙に「れいわ新選組」から立候補しました。 蓮池透さんの弟の薫さんは、北朝鮮に拉致されました。 蓮池透さんは、他の拉致被害者の家族とともに、拉致被害者家族連絡会を立ち上げ、拉致被害者の帰国のた[…]

蓮池透画像

 

スポンサーリンク

野原義正画像
最新情報をチェックしよう!