なつぞらイメージ画像

なつぞら第94話ネタバレあらすじ:天陽と坂場一久の繋がりとは?


朝ドラ『なつぞら』の第16週「なつよ、恋の季節が来た」第94話は、なつは、天陽の兄の陽平に坂場の愚痴を言いに行きます。

すると、陽平は、天陽と坂場一久の繋がりを話し始めます。

いったいどんな繋がりなのでしょうか?

予想してみます。

なつぞら動画の視聴方法はこちらをクリック


なつぞら第16週94話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第16週第94話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

東洋動画では、なつ(広瀬すず)や麻子(貫地谷しほり)たちが原画を描いている。

そこへ演出を担当する坂場(中川大志)が現れ、描き直しの指示をする。

周囲は原画を描いた経験のない坂場の進め方に疑問を持つが、理屈を並べる坂場に、反論できずにいた。

そんな中、なつは背景画を担当する陽平(犬飼貴丈)の所へいき、愚痴をこぼす。

すると陽平は、なつの知らない坂場と天陽(吉沢亮)の意外な繋がりについて語り始めて…。

 

視聴後あらすじ

 

『ヘンゼルとグレーテル』の作画作業は大詰め。

 

坂場は麻子が書いた原画の魔女に襲いかかる鳥たちの描写に書き直しを要求する。

 
鳥たちの魔女に対する気持ちが描かれていない・・・鳥たちがデモをしているように描いてほしい・・・
 

麻子は憤るが、なつは麻子に「落ち着いて」と声を掛ける。

 

坂場がいなくなると、麻子が怒り狂う。

なつは「怒ると余計腹が立つ」と麻子をなだめる。

 

しばらくして、なつが描いた木の怪物の動きを坂場がチャックする。

 

木はこんなふうに動くのですか?なぜこのように動くと思ったのですか。この木は樹齢何年ですか。
 

と矢継ぎ早に質問され、描き直しを命じられる。

 

「落ち着いて、怒ると余計腹が立つわよ」と麻子に言われる。

 

行き詰まったなつは、背景画を描いている天陽の兄の陽平に背景の森を見せてもらいに行く。

 

坂場のことで愚痴ると、陽平は坂場が絵を相当研究していると思うと言った。

 

坂場は、天陽の絵も知っていたとなつに教える。

 

天陽が帯広の展覧会で入賞した絵に感動したと言ってきた。

 

「負けないで頑張れ」と陽平はなつを励ます。

 

おでん屋「風車」では、夕見子と亜矢美が店の支度をしていた。

 

亜矢美が、夕見子の恋人の高山の近況を聞くと、
高山は原稿を書いて「スイングジャーナル」という雑誌に持ち込んでいる。しかし、うまく行かず、落ち込んでいて、高山と夕見子はケンカばかりしている
 

と言っていた。

 

そこに北海道から電話が入るが、有未子がいるので、あやみは機転を利かせて電話を切る。

 

夜になつが北海道に電話し、あやみと富士子が初めて話す。

 

富士子は亜矢美に、夕見子のことも、なつのこともお礼を言う。

 

亜矢美は、夕見子が落ち着いてきたので、今が話し合うチャンスかも知れない旨を伝える。

 


富士子が電話を置くと、剛男と泰樹がそばにいた。

 

2人は、夕見子が上京したことを初めて知らされる。

 

富士子が2人に言わなかった理由は、「男は相手の男を抹殺することしか考えられないから」。

 

実際に2人とも、それぐらいの気持ちでいるようだ。


富士子は自分が夕見子に会いに行ってもいいが、逆効果になるように感じているようだ。

 

それで、夕見子を北海道に連れて帰ってくるのは、なつが言っていた「なれていない人がいい」という。

 

そして、泰樹に東京に行くように促す。

 

その2、3日後東京では、有未子が高山と連れ立って、風車にやってきた。

 

そして、なつが「北海道の家族に自分のことを言った、裏切った」となじる。




なつよ、どうする? つづく

スポンサーリンク


天陽と坂場一久の繋がりとは

 

なつには、愚痴を言う相手が何人もいます。

 

咲太郎、雪次郎、亜矢美、川村屋のマダムの光子、彩色の桃代などなど。

 

愚痴を言える人が大勢いるのは、良いことですよね。

 

そして、もうひとり、天陽の兄の陽平がいました。

 

天陽の兄の山田陽平は、背景画の担当でした。

 

背景画は、動画同様とても大事な仕事です。

 

陽平の仕事については、こちらでも説明しています↓

関連記事

朝ドラ『なつぞら』の第13週「なつよ、“雪月”が大ピンチ」第78話は、「わんぱく牛若丸」が完成し、打ち上げが開かれました。 みんなが完成を喜び合い、なつもノリノリでした。 そんな中、天陽の兄の陽平から天陽の近況を聞かされます[…]

なつぞらイメージ画像

 

さて、陽平が語った天陽と坂場一久の繋がりとは何なのでしょうか?

 

天陽って、子供の頃から含蓄があることをよく言っていましたよね。

 

心に刺さるような事も言っていました。

 


 

一方、坂場一久は、東京大学で哲学を学んでいます。

 

こちらも、負けずと深〜いことを突然言い出す人です。

 

もしかしたら、山田一家が東京にいたときに、交流があったのでしょうか。

 

そして、天陽と一久は、それぞれ影響し合った間柄だったとか・・

 

坂場一久のお父さんは学者さんだし、そこに天陽が入り浸っていたのかもしれません。

 

そういう繋がりなのでは??

 

答えが楽しみです。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞら動画の視聴方法こちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!