偽装不倫イメージ画像

偽装不倫第2話ネタバレ:姉が不倫!そして丈と再会!


ドラマ『偽装不倫』の主人公は、イケメン相手に、結婚していないのに結婚していると嘘を言ってしまい、その人に本当の恋をしてしまいました。

第2話は、堅物の姉が本当の不倫を楽しんでいることがわかります。

偽装不倫の動画や見逃しの詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク





 

偽装不倫第2話ネタバレ

 

 

博多から東京へ帰ってきた鐘子でしたが、姉の葉子に博多土産を催促されるも、鐘子はお土産を買っていませんでした。

 

そして、鐘子は、結婚指輪が姉に借りたワンピースのポケットに入っていたことを、葉子に伝えます。

 

葉子は、結婚指輪がワンピースに入っていたことを謝まります。

 

しかし、鐘子が、その指輪を亡くしてしまったことを告白すると、姉は怒り、早く博多の鐘子が泊まったホテルに伝えて送ってもらうように言います。

 

実は鐘子は、福岡の空港にいるときに、すでにホテルには聞いていました。

 

そして、ないと言われていました。

 

どうしようと困り果てる鐘子。

 

偽装不倫イメージ画像
 

鐘子は、博多で結婚していると偽り関係を持った伴野丈との関係を運命と考えたい気持ちもありました。

 

ですが、必死にそれを打ち消します。

 
彼は今流行りの不倫をしたかっただけなんだ。
 

一方、博多で鐘子が関係を持った伴野丈は、鐘子の忘れた指輪を持っていました。

 

そして、彼は、東京への飛行機に乗ろうとしていました。

 

次の日、朝食を食べていると、母にいつから働くのかと催促されます。

 

午後に派遣会社の面接があると応えると、そこに姉がスーツケースを持ってやってきました。

 

姉は今日から名古屋出張だと告げます。

 

そこに、姉の夫の賢治がやってきて、鐘子は、博多旅行の感想を聞かれました。

 

さすがに、賢治の前で姉に指輪をなくした話はできませんでした。

 

派遣会社の面談を前に、鐘子は、指輪を弁償する可能性を考え、ジュエリーショップへ行きます。

 

鐘子は、伴野丈を探そうかと一瞬考えますが、やめます。

 

その時外を見ると、名古屋出張だと言っていた姉がスーツケースを引きながら歩いていました。

 

後をつけると、姉はホテルに入ってい来ました。

 

その頃、伴野丈は、鐘子が入ったジュエリーショップの近くのスペイン料理屋に入っていきました。

 

その店は、丈の姉のあかりが経営していました。

 

丈はその店の2階にしばらく住むと言います。

 

そして、頼まれてた博多土産は買えなかったと姉に謝ります。

 

本当に何にもないのかと、あかりが丈のカバンを探ると指輪が出てきました。

 

場面が変わって、鐘子は、姉を追って、ホテルに入っていきました。

 

すると、いつもとは違い女性らしい格好をした姉が出てきました。

 

その姉を鐘子は尾行します。

 

すると、姉はピンクの頭の若い男性と会っていました。

 

姉は本物の不倫をしていた!

 

鐘子は、慌てふためき、何も考えられない状態になっていました。

 

そんな中、派遣会社で面談の開始を待っていました。

 

その時、姉からメールが来ました。

 

「あとで説明するので、賢治には言わないで」と言ってきました。

 

面談が終わると、鐘子は、以前の同僚の山田まさ子と一緒の職場になったことがわかります。

 

そして、2人で焼き鳥屋に行きます。

 

鐘子が、博多でのできごとを話すと、まさ子が丈をSNSで調べようとします。

 

鐘子は、ここでも慌てます。

 


 

家に帰ると、姉の夫の賢治が、取引先にもらったという和菓子を食べようと誘ってきました。

 

そして、両親と賢治と一緒にお茶します。

 

そこに姉から電話があり、賢治と離婚する気はないと言います。

 

そして、来週結婚記念日なので指輪を返してと鐘子に念を押します。

 

鐘子は、姉は最低だと思いました。

 

だが、賢治のために、伴野丈に連絡しようと決意します。

 

そして、SNSで彼のアカウントを見つけたその時、指輪を手に持った写真がアップされてきました。

 

その頃、姉が泊まっているホテルの部屋では、姉の葉子と恋人の風太がディナーを楽しんでいました。

 

風太は、屈託なく葉子といると楽しいと嬉しそうに言います。

 

そして、葉子になぜ結婚しないのかと問います。

 

葉子は、結婚っていう制度に興味ないと答えます。

 


 

家では、鐘子が伴野丈に連絡しようとしていました。

 

丈にメールを入れ、落ち着かずに待っていると、丈から「日曜日に東京で会おう」と連絡がありました。

 

当日、デートじゃないと思いながらも、うきうきしてしまう鐘子。

 

丈に会うと、指輪を返すから、そのかわり鐘子に東京を案内してほしいと頼まれました。

 

そして、浅草に行ってみたいと言われます。

 

浅草につくと、外国人にも案内を頼まれ、大人数で浅草を巡ります。

 


 

おだんご屋で団子を食べながら、鐘子は、丈にカメラマンになった理由を聞きます。

 

丈は、「10代のときモデルやっていて、あんまり稼げなかったので、ちゃんと稼げる仕事を持とうとかと思ってカメラマンになった」と答えます。

 

その時、婚活相手だった人に偶然声をかけられます。

 

鐘子は、婚活中だと知られたら、丈は引いてしまう。ばれたくない。嫌われたくない。と焦ります。

 

その頃、姉が家に戻ってきました。

 

姉は家族にしゃあしゃあと嘘をつきます。

 

団子屋の後、丈は、姉のスペイン料理屋に鐘子をつれていきます。

 

鐘子は、スペイン料理に舌鼓をうちます。

 

家では、葉子が夫の賢治に結婚指輪はどうしたのと聞かれ、太ってしまったからと適当に答えます。

 

賢治からは、結婚記念日ディナーにはつけてねと言われます。

 


 

さんざん食事を楽しんだ鐘子は、スペイン料理屋で、指輪を返してと丈に頼みます。

 

すると、指輪は上だよと言われます。

 

丈に言われるがままに、鐘子は2階についていきます。

 

つらくなるので、早く帰ろうと鐘子は思います。

 

すると、丈が「銀河鉄道の夜」を読んだと言ってきます。

 

そして、「鐘子さんはカンパネルラなんだよ」と言い出します。

 

鐘子は葛藤します。

 

だめだ、好きだ。正直にならないといい人に出会えないと思っていたときには、恋はできなかった。今はうそをついたら、恋をできた。私恋できるんだ。
 


丈は何時までいられるのかと聞いてきました。

 

鐘子は、指輪を受け取ったらすぐに変えると答えます。

 

何を勘違いしているんだ。彼は私が結婚しているから、相手にしてくれたんだ。
 

丈は、「東京だと旦那さんがいるよね。旦那さんの写真がみたいな。こんなに素敵な人を奥さんにできた人を見てみたい」と言います。

 

鐘子は、だめだと思いながら、姉の夫の賢治の写真を見せます。

 

指輪を受け取ると、鐘子は、すぐに部屋を出ていきます。

 

そして、大きな後悔をします。

 

その後、丈は部屋でいきなり倒れます。




 

スポンサーリンク


偽装不倫第2話感想

 

鐘子の揺れる気持ちに共感できるようになり、面白くなってきました。

 

それにしても、鐘子の真実を言わないこだわりは、もどかしいです。

 

そして、姉の葉子・・何が不満なんだか・・

 

でも夫の賢治は、葉子が変わってきているのに、気づいているのではないかな・・

 

結婚指輪をしていないことを指摘した賢治は、ちょっと怖かった・・

 

不倫相手の脳天気な風太に、安らぎを感じるのはわかるけど、何人の人間を騙しているのかわかっているのかと問いたい!

 

でも、恋しているときには、そんな事耳に入らないのでしょうね。

 

ラストで、丈が倒れてしまうところ・・彼は不治の病なんですかねえ。

 

死んじゃ嫌だー!

 

第3回を見るのが、ちょっと辛くなってきました。

 

偽装不倫の動画や見逃しの詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

偽装不倫イメージ画像
最新情報をチェックしよう!