ボイス110緊急指令室イメージ画像

ボイス110緊急指令室第2話ネタバレ:3年前の事件の真実はどこに?


ドラマ『ボイス110緊急指令室』は、110番通報から犯人を確保するまでを迅速に対応するために作られた部署ECUが舞台です。

第2話は、ECUの発足とその理由が明らかになります。

第2話のネタバレあらすじをまとめました。

ボイスの動画や見逃し配信はこちらをクリック

スポンサーリンク





 

ボイス110緊急指令室第2話ネタバレ

 

第1話からの続き・・・

 

主人公の樋口彰吾は、誘拐され110番に通報してきた女性を救うために、全力で走っています。

 

女性が誘拐されたときに見たという「キラキラ光るなにか」を、緊急指令室室長の橘ひかりに特定するように催促します。

 

彼は、自分が必ず通報者を救い出すと強く思っています。

 

その頃、その犯人がハンマーを持って、女性の傍らに立っています。

 

緊急指令室では、橘ひかりが通報者のスマホから聞こえてくる音を頼りに、「キラキラ光る何かはアクアショップだ」と気づきます。

 

そして、樋口に通知します。

 

アクアショップでは、気絶していた通報者が目を開けます。

 

すると、犯人が「一発だ」とつぶやき、ハンマーを振る上げます。

 

ボイス110緊急指令室イメージ画像
 

この時、最初の通報から10分経過していました。

 

ハンマーを振りおろしますが、女性はそれを寸前でかわしました。

 

ようやく樋口がアクアショップにたどり着きます。

 

再び犯人がハンマーを振り下ろそうとしたその時、樋口が到着します。

 

そして、犯人と戦い、樋口が女性に逃げるよう指示します。

 

緊急指令室では、現場付近にいる全警察官にアクアショップに急行するように指令を出します。


誘拐現場では、樋口が犯人と格闘し続けています。

 

逃げ出した通報者は、外で何者かに確保されます。

 

その何者かは、樋口と一緒に通報者を捜索していた石川でした。

 


 


 

犯行現場では、樋口が犯人と格闘の末、水槽に沈め、殴り続けていました。

 

そして、犯人が撮った被害者の写真を見つけると、「クズ」と言って、ハンマーを犯人に振り下ろそうとします。

 

それを聞いていた橘は必死に樋口を押し止めようとします。

 

樋口は犯人を振り下ろしますが、犯人ではなく、直ぐ側に叩きつけました。

 

その後現場に到着した石川が犯人が撮った写真を発見し、横浜女子大生連続殺人事件の犯人に間違いはないと緊急指令室に連絡してきます。

 

そして、通報からから15分あまりで、事件が解決しました。

 

関連記事

ドラマ『ボイス110緊急指令室』は、2019年7月13日からスタートした日本テレビの土曜ドラマです。 主演は唐沢寿明さんで、妻を殺人犯に殺された元敏腕刑事・樋口彰吾役をを演じます。 樋口彰吾が初めて新しく発足した「ECU[…]

般若画像

 

警察署長は成果を認めますが、3ヶ月間だけ試すと橘ひかりに伝えます。

 

その後、通報者の夏美から橘ひかりに感謝の連絡がありました。

 

その電話で、橘は少しだけ安堵します。

 

犯行現場では、「なぜ室長はここがわかったのか」と警察官たちが不思議がっていました。

 

それを聞いた樋口は、現場に落ちていたスマホの「緊急通報番号」という表示を見て、「まさか、本当に?」とつぶやきます。

 

警察署では、署長が、強行犯係長になぜ橘ひかりがECUを発足したのか調べるように指示します。

 

樋口が緊急指令室に戻ってきて、橘ひかりを連れ出します。

 

そして、「なぜ犯人がアクアショップにいるとわかったのか」と問いただします。

 

橘は「自分が人より聴力が良い」「3年前法廷でも真実を話した」と答えます。

 

その時、石川から電話があり、「橘は捜査資料を読んで、犯人を特定した。騙されないように」と言ってきます。

 

樋口は、「うちの息子はまだ5歳だった。母親を失ったのは。新チーム結成なんて粋がっていないで、二度とその面を見せるな」と捨てぜりふを吐いて立ち去ります。

 

関連記事

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は、2019年7月から日本テレビで放送スタートする土曜ドラマです。 主演は唐沢寿明さんです。 110番にかけてきた助けを求める声を分析して、緊急指令室に発足した新ユニットで救命していくと[…]

ボイス110緊急指令室イメージ画像

 

その夜、石川と樋口が居酒屋で飲んでいます。

 

石川が、「もし橘のいうことが本当だったら??」といいますが、樋口は「そんなわけ無いだろう」と樋口は言い返します。

 

居酒屋の店主は、樋口の傷を見て心配しますが、もっと心配なのは姪っ子の交際相手だと心配します。

 

その頃、橘ひかりは、3年前の捜査資料を読み、その時の音声を聞いていました。

 

一方、樋口は息子の病院へ行きました。

 

息子は、樋口が解決した事件をテレビニュースを見て、パパが3秒写ったと喜んでいました。

 

楽しくお喋りをする樋口と息子。

 

息子が眠りにつくと、樋口は妻が死んだ日の朝のことを思い出していました。

 

そのまま朝になると、石川から電話があり、「あのオンナが俺たちを異動させた」と連絡してきます。

 

橘ひかりは、ECUのメンバーに緒方拓海を加えようと話をしていました。

 

緒方は断ろうとするが、橘ひかりは強引で、緒方はECUへの異動を了承します。

 

関連記事

ドラマ『ボイス110緊急指令室』は、2019年7月からスタートした新土曜ドラマです。 主演は唐沢寿明さんです。 警察署の緊急指令室にかかってきた電話の中から危険度の高い人を救っていくというタイムリミットサスペンスです。 […]

ボイス110緊急指令室ー田村健太郎画像

 

緒方が異動の内示を受けているところへ、女性がやってきます。

 

その女性は、森下栞で、5ヶ国語に堪能で、橘ひかりがECUに異動を打診したのでした。

 

ですが、彼女はその気がないようです。

 

朝、樋口は、強行犯係に昨日の事件の捜査資料を見に来ました。

 

そして、やっぱりそうかと言い、出ていきます。

 

非常階段にいると、遠く離れた階段に橘ひかりが上がってくるのが見えました。

 

そこで樋口は、「聞こえているなら、振り向け」と通常なら届かない声の大きさで言い、橘ひかりを試しました。

 

すると、橘ひかりは、振り向きました。

 

2人は屋上で話をし始めました。

 

橘ひかりは、「12歳から、人には聞こえない音が聞こえ始めた」と話します。

 

樋口は、「言ってみろ。俺を引っ張り込む訳を」と問いただします。

 

すると、橘ひかりは、「私とあなたは同じなんです」と答えます。

 

3年前、樋口の妻が殺された時、ひかりの父も同じ犯人に殺されていました。

 

 

ひかりは、その経緯を話します。

 

ですが、父の死は事故として処理され、樋口の妻の死の際に録音されていた証拠の音声データが消されていました。

 

樋口は「ばかばかしい」と鼻で笑います。

 

ですが、橘ひかりは、「真犯人は、警察官を操れるだけの力を持っている」凶悪な人物だと訴えます。

 

そして、真犯人は相良と取引したはずだと言います。

 

その時、相良拓哉が自殺したと連絡が入りました。

 

相良は、樋口の妻を殺したと起訴されますが、保釈されそのまま行方不明になっていた男でした。

 

樋口と橘は現場に急行し、相良の遺体を確認します。

 

すると、相良の足の裏は傷だらけで、投身したにしては不可解な点があります。

 

橘は、樋口の妻を殺した真犯人が、相良を消したのだと主張します。

 

その後、警察は、マスコミに対し、相良が自殺したと発表します。

 

その記者会見の様子を見ていた樋口に、橘が近づき、信頼できる法医学医に見てもらったところ、後頭部陥没は、死んだときではないと言われたと教えます。

 

樋口がECUに入ることにしました。

 

 

その後、森下栞からECUへ異動を断る電話が橘のもとに入ります。

 

森下栞は仕事中でしたが、妹の葵から電話をとります。

 

葵は駐車場にいますが、赤い紙袋が置いてあるのを見つけます。

 

するとその中に、葵の動画が流れる端末が入っていました。

 

恐ろしくなる葵。

 

そして、何者かに拉致されてしまいました。

 

栞は、それを聞き、緊急指令室に通報します。

 

関連記事

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は、2019年7月13日からスタートする連続ドラマです。 主演は唐沢寿明さんと真木よう子さんです。 緊急指令室にかかってきた電話から人々の命を救うというストーリーです。 主人公が所属す[…]

ボイス110緊急指令室ー石橋菜津美画像

 

[コード0]で、ECUが出動します。

 

森下葵は手足を縛られ、トランクに入れられてしまいました。

 

第2話終わり。




スポンサーリンク



 

ボイス110緊急指令室第2話感想

 

第1話から続く誘拐事件は、犯人と被害者の鬼気迫る演技が本当に怖かったです。

 


 
この投稿をInstagramで見る
 

一話と二話で視聴者のほとんどを恐怖に陥れたこの二人😱💦オフの時は本当に仲良く喋ったり、笑ったり、見てるこっちはその光景に混乱しまくりでした🙄般若さんは、どうやったらもっと怖くなりますかねーと監督と話していたり…愛ちゃんは血だらけなのに元気でずーっと笑顔だし😂このお二人だからこその最高のシーンが撮れたと思います☺️お疲れ様でした🙋‍♂️✨#ボイス110 #吉川愛 #般若 #愛ちゃんの周囲を笑顔にさせるかわいい言い間違いがツボでした #外にいるかわいい犬をじーっと見てかわいいとつぶやいていた般若さん #朝方までの撮影本当にお疲れ様でした

【公式】ボイス 110緊急指令室さん(@voice.ntv)がシェアした投稿 –



犯人役の般若さんが目をひんむくと、本当に震え上がりました。

 

ドラマの最初の犯人がこれだけ怖いと、次の回からの犯人のハードルが高くなるとつぶやいていたのを見かけましたが、本当にそのとおりだと思います。

 

一方、被害者の夏美は、救出後すぐに平常心を取り戻していました。

 

これは、橘ひかりがずっと寄り添ってくれていたからだと思います。

 

ちょっとしたことで、トラウマになってしまうか、ならないかが分かれるのでしょうね。

 

それにしたも、吉川愛さんの熱演で、ドラマにすごく入り込んでしまいました。

 

怖いけれど、面白かったです。

 

第3話も拉致事件・・・

 

怖いんですけど・・。

 

でも見てしまいますきっと。

第1話のあらすじはこちらをクリック

 

ボイスの動画や見逃し配信はこちらをクリック

 

キャスト一覧はこちらです↓

ボイス110緊急指令室(日本ドラマ)キャスト・ゲスト一覧!

 

スポンサーリンク

ボイス110緊急指令室イメージ画像
最新情報をチェックしよう!