監察医朝顔ー宮本茉由画像

監察医朝顔(ドラマ)の鑑識官・渡辺英子役の女優は誰?宮本茉由とは


ドラマ『監察医朝顔』は、2019年7月から始まった月9ドラマです。

主人公は、上野樹里さんで、新米監察医の万木朝顔を演じています。

そして朝顔の法医学教室がある大学は警察からの解剖も請け負っています。

事件があったときに、現場に鑑識としてやってくる若い女性が1人います。

この女性の鑑識官の渡辺英子役を演じているのは誰でしょうか。

 

監察医朝顔の動画や見逃し配信はこちらをクリック

スポンサーリンク





 

監察医朝顔(ドラマ)の女性の鑑識官役の女優は誰

 

『監察医朝顔』の主人公の万木朝顔は、興雲大学の法医学教室に勤める新米監察医です。

 

愛情深い女性で、周囲の人にはもちろん、なくなった遺体にも真摯に向きあい、その人がなぜ亡くなったのか、亡くならなければいけなかったのかを突き止めます。

 

そんな朝顔の法医学教室は、警察の依頼で遺体解剖をすることがありました。

 

事件が起こり、その後警察が現場に駆けつけた時、まず最初に現場や遺体を確認するのが鑑識です。

 

野毛山署の検死官は伊東、鑑識は沖田、そしてもう一人、20代らしき鑑識の女性がいます。

 

この女性の鑑識官の渡辺英子役を演じるのは、宮本茉由さんです。

 

監察医朝顔ー宮本茉由画像
 

 

野毛山署の管轄内で遺体が見つかった際は、この3人が駆けつけ、現場の状況からある程度の亡くなった原因を特定します。

 

この時、しっかりとした死因がわからない場合は、万木朝顔のいる興雲大学の法医学教室に解剖依頼をします。

 

事件の最前線で働くこの女性、名前はわからないのですが、馴れ馴れしいおじさんは好きじゃないようです。

 

というのも、検視官の伊東が「暑いね〜」と話しかけた時、相槌もせずにぷいっと遺体の方に行ってしまった時がありました。

 

検視官の伊東のことを「うざい」と思っているのかもしれません。

 

そうだったとしても、あからさまに態度に表すのはどうなんでしょう笑

スポンサーリンク



 

渡辺英子役の宮本茉由とは

 

ドラマ『監察医朝顔』で渡辺英子役の宮本茉由さんは、もともとモデルとして活動されていました。

 

宮本茉由さんが、女優を始めたのは2018年からなので、まだ女優としては日が浅いです。

 

ですが、注目作に次々に出演が決まっています。

 
生年月日:1995年5月9日
出生地 :秋田県
出身地:東京
身長 167 cm
血液型 A型
 

 

宮本茉由さんが、芸能活動を始めたのは2015年です。

 

女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしても活動していました。

 

2018年からの女優としての活動で出演した作品は次のとおりです。

 
ドラマ:
「リーガルV」
「東京独身男子」
「監察医朝顔」
 

『東京独身男子』では、独身男子3人が行きつけにしているバーの店員・レイカを演じていました。

 

ストレートヘアに切れ長の瞳で、クールな印象の女性でした。

 

斎藤工さんが演じる玲也に好意を寄せていました。

 

スタイルが良くて、宮本茉由さんにぴったりのキャラだったと思います。

 


 

『リーガルV』では、主人公の元上司の大物弁護士・天馬の秘書役をしていました。

 

いつも天馬からワインを浴びせかけられていますが、最後にはやり返し、事務所を辞めていきました。

 


 

宮本茉由さんが、今回『監察医朝顔』で演じるのは、モデルから程遠い職業の警察の鑑識です。

 

現場のシーンでは、制服を着て、自分の髪の毛も落とさないようにヘアパックに収まるようにし、誰だかもわからない扮装です。

 


 

ドラマ『監察医朝顔』は、主人公・万木朝顔が遺体にどう向きあっていくのか、そして生前の被害者にはどのようなストーリーがあったのかを追求していきます。

 

遺体発見現場に最初に入る鑑識の渡辺英子役が、宮本茉由さんです。

 

回が進むと、顔出しをたくさんしてくれるようになるのでしょうか。楽しみです。

 

監察医朝顔の動画や見逃し配信はこちらをクリック

 

キャスト・登場人物一覧とあらすじはこちらです↓

監察医朝顔(ドラマ)キャスト・登場人物相関図一覧!あらすじと原作の違いは?

 

スポンサーリンク

監察医朝顔ー宮本茉由画像
最新情報をチェックしよう!