なつぞらイメージ画像

なつぞら第114話ネタバレあらすじ:坂場が天陽の絵に感銘する


朝ドラ『なつぞら』の第19週「なつよ、開拓者の郷へ」第114話は、なつと坂場は、天陽の家を訪ねます。

天陽の絵を見せてもらうと、坂場はとても感銘を受けます。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第19週114話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第19週第114話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

なつ(広瀬すず)を嫁に出すことになり、わが子同然に育ててきた富士子(松嶋菜々子)は、1冊のノートをなつに手渡す。

そこに書かれた内容に、なつは深い愛情を感じる。その後、なつは坂場(中川大志)と天陽(吉沢亮)の家を訪れる。

以前から天陽の描く絵に感銘を受けていた坂場は、描かれた絵を見つめ、いつものようにある疑問を天陽に投げかける。

すると、天陽は坂場の想像を上回る返答をするのだった…。

 

スポンサーリンク


坂場が天陽の絵に感銘する

 

坂場が天陽の絵に興味を持っていたのは、かなり以前からなつは知っていましたよね。

 

夕見子が東京にいた頃に、天陽の兄の陽平さんから聞いていました。

 

関連記事

朝ドラ『なつぞら』の第16週「なつよ、恋の季節が来た」第94話は、なつは、天陽の兄の陽平に坂場の愚痴を言いに行きます。 すると、陽平は、天陽と坂場一久の繋がりを話し始めます。 いったいどんな繋がりなのでしょうか? 予想[…]

なつぞらイメージ画像

 

ですから、坂場としては、天陽に会い、天陽の絵を見せてもらうのは、とても嬉しいことと思います。

 

以前から、天陽の絵に感銘を受けて、自分から陽平に「天陽の兄なのか」と聞いたくらいですからね。

 

それだけ天陽の絵には、力があるのだと思います。

 

天陽にとって、生きていることは絵を描いていることでもあると言えるくらいなのだと思います。

 

豊かな心のなかのものを表現する手段なんですよね。

 


 

その思いとか情熱とかを、坂場は天陽の絵から受け取れるのでしょうね。

 

坂場にも、絵に描きたいことはたくさん心のなかにあるはずなのに、それができないので、天陽を羨ましく思っているのかもしれません。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!