なつぞらイメージ画像

なつぞら第118話ネタバレあらすじ:咲太郎と光子の結婚後亜矢美は?


朝ドラ『なつぞら』の第20週「なつよ、笑って母になれ」第118話は、咲太郎と光子の結婚を祝う会が、亜矢美のおでん屋の「風車」で大勢が見守る中行われました。

咲太郎は亜矢美に親孝行したいと言います。

その言葉に対し、亜矢美はなんと言ったのでしょうか?

また、何をしたのでしょうか?

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第20週118話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第20週第118話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

風車でなつ(広瀬すず)の誕生日と、咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)の結婚を祝う会が行われた。

茂木社長(リリー・フランキー)やカスミ(戸田恵子)たち常連客が大勢集まった。

そこで亜矢美(山口智子)は新しい店のことを話す。

咲太郎は新しい店のことは自分と光子に任せて欲しいと申し出る。

それを聞いた亜矢美はある想(おも)いを口にする。

その数日後、風車を訪れたなつと咲太郎は…。

 

スポンサーリンク


咲太郎と光子の結婚式後

 

 

咲太郎と光子の結婚を祝う会が、「風車」で行われました。

 

咲太郎が子供の頃から知っている人たちが大勢集まりました。

 

とても暖かく楽しい会なのだと思います。

 

ただ「風車」は立ち退きが決まっていて、「風車」でみんなが集まれるのはたぶん最後になるでしょう。

 

新しい店は、咲太郎が自分に任せてほしいと亜矢美に言います。

 

亜矢美は嬉しかったでしょうね。

 


 

でも、その言葉には亜矢美は甘えたくないと考えるようです。

 

亜矢美は、自分が咲太郎を支える役目は、もう終わったと考えたのではないでしょうか。

 

そして、咲太郎の結婚を祝う会の後、亜矢美は姿を消してしまいます。

 

なつの結婚と咲太郎の結婚を見届けて、亜矢美は自分の道を選ぶことにしたのでしょうか。

 

亜矢美のことですから、キットそうに違いありません。

 

また、いつの日か再会できはずです。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!