ボイス110緊急指令室イメージ画像

ボイス110緊急指令室第5話ネタバレ感想:母に刺された子供を救えるか


ドラマ『ボイス110緊急指令室』5話は、母に刺された子供からの緊急通報。

ECUの出動命令が出て、樋口彰吾と石川透が現場に向かうが正確な場所がわかりません。

少年を救うことができるのでしょうか。

 

ボイスの動画や見逃し配信はこちらをクリック

 

スポンサーリンク





 

ボイス110緊急指令室第5話ネタバレあらすじ

 

ドラマ『ボイス110緊急指令室』第5話は、第4話続きから始まります。

 

第4話で森下葵を拉致した新田こうすけが、顎をカチカチ鳴らす男によって殺害されました。

 

新田が亡くなったあと、強行犯係の係長の沖原が、手錠の鍵を密かに回収していました。

 

関連記事

ドラマ『ボイス110緊急指令室』は、110番通報から犯人を確保するまでを迅速に対応するために作られた部署ECUが舞台です。 第4話は、拉致された森下栞の妹の葵をECUメンバーは全力で救出に動きます。 そして、森下葵を拉致した[…]

ボイス110緊急指令室イメージ画像

 

そして、緊急指令室室長の橘ひかりは他殺を主張します。

 

ですが、状況から見て明らかに自殺だと、強行犯係は主張します。

 

対立する二者の間に、樋口彰吾が割って入り、橘をその場から外に連れ出します。

 

橘ひかりは、「新田は3年前の事件の目撃者なんです。顎をかちかちならしていました」と強く主張します。

 

樋口は橘に対し、「疑ってはいないが、証拠がない」なので、慎重に行動スべきだと答えます。

 

橘は、真犯人の協力者は強行犯係にいると樋口に告げます。

 

樋口は「あいつを疑っているのか?」と、沖原を示唆して言います。

 

橘は「否定できますか」と問いかけます。

 

関連記事

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は、2019年7月からスタートする新土曜ドラマです。 ストーリーは、110番を受ける緊急指令室が舞台となります。 人々の命を救うために新たに発足されたユニット「ECU」の活躍を描いていま[…]

ボイス110ー真木よう子画像

 

そして、樋口と橘は証拠を見つけるため、事件現場の周囲を調べ始めます。

 

さらに、防犯カメラが付近にあるかと、沖原が誰に会って何をするかを、後輩のECUの石川透に調べさせます。

 

樋口と橘は現場付近で証拠を探します。

 

すると、駐車場にある小屋に、新田の事件のトイレの窓が写っていました。

 

それを見て、その場に止めてある車のドライブレコーダーに写っている可能性があると2人は考えます。

 

樋口と橘は、ドライブレコーダーの動画を手に入れ検証すると、写っている男は、歩き方が変わっていました。

 

樋口は、この男がアキレス腱を切っていると推察します。

 

そこに、石川がやってきて、3年前の事件と新田の事件がつながっているのかと聞いてきます。

 

2人は一瞬口ごもりますが、樋口は石川を非常階段につれていき、自殺ではなくドライブレコーダーに写った男が犯人だと伝えます。

 

すると、石川が「係長に関連があるのか?」と尋ねますが、樋口は黙っています。

 

関連記事

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は、2019年7月から日本テレビで放送スタートする土曜ドラマです。 主演は唐沢寿明さんです。 110番にかけてきた助けを求める声を分析して、緊急指令室に発足した新ユニットで救命していくと[…]

ボイス110緊急指令室イメージ画像

 

その頃、橘は署長に呼び出されます。

 

そして、3年前の事件の再捜査をしているのだとわかった場合は、即座にECUを廃止すると言われます。

 

緊急指令室に森下栞が異動してきて、係官達に紹介されました。

 

緒方が森下の教育係になると馴れ馴れしく言っていたため、森下は馴れ馴れしくするなと冷たく対応します。

 

そこに、男の子から「ママにお腹を刺された」と通報が入ります。

 

緊急指令室は、いたずら電話を疑うが、その電話からのいたずら電話の案件はありませんでした。

 

その頃、子供の家では、包丁を持った女性がうろついています。

 

そして、家族写真を見ると、いきなり外にでかけていきました。

 

通報してきた子供の名前は「歩(あゆむ)」といい、母の名前も、家の住所もわからないと答えました。

 

関連記事

ドラマ『ボイス110緊急指令室』は、2019年7月から放送されている唐沢寿明さん主演のサスペンスドラマです。 緊急指令室にかかってきた通話をもとに、人々を救うというタイムリミットサスペンスです。 第5話では子供からSOSの連[…]

ボイス110緊急指令室ー正垣湊都画像

 

母親は団地のゴミ置き場に行き、とても困っていましたが、近所の目を気にして、部屋に戻ってきました。

 

そして、部屋に戻ってくると、子供がいなくなったと誰かと電話を始めます。

 

歩は橘と話し続けます。

 

「りょうすけ兄ちゃんもいた。海に言って帰ってこなかった」

 

「お姉ちゃんもいたが海に行って帰ってこなかった」

 

このことから、他にも虐待を受けた子供がいると推察されました。

 

橘は歩に「今日何があったのか」と聞くと、お風呂に入るように言われたと答えます。

 

その時海に行くことを嫌がると母が包丁に持ってきて、歩を刺したと言います。

 

樋口と石川が、歩がいると思われる団地に着いたので、まず管理人のところへ行きます。

 

すると、A棟303号室の家がおかしいと教えられます。

 

歩は橘に「からからって音が聞こえると、パパが来てママが泣いていた」と言います。

 

その頃、母親は外の様子を伺うと、本当にここに警察は来ないのかと電話の相手に聞きます。

 

その時、歩は携帯電話を落としてしまいます。

 

母親がその音に気づき、また歩を探し始めます。

 

からからという音が何なのかを、橘が考え始めます。

 

関連記事

ドラマ『ボイス』は、2019年7月から放送されているタイムリミットサスペンスドラマです。 主演は唐沢寿明さんで、緊急連絡をしてきた被害者を様々な情報から居場所を突き止め救うというストーリーです。 第5話では子供から緊急連絡が[…]

ボイス110緊急指令室ーソニン画像

 

一方、樋口は303号室に向います。

 

橘は、歩の携帯電話から洗濯機の置いてある部屋のドアが開く音が聞こえました。

 

女性はドアから出ていくが、もう一度入ってきて、歩を見つけてしまいます。

 

すると、歩は洗濯機から出され、謝り続けます。

 

緊急指令室では、その叫びを全員が聞き続け、不安が充満します。

 

橘は冷静になるように自分に言い聞かせ、音を探し続けます。

 

すると、橘はからからという音が陶器の風鈴であると気づきます。

 

それを樋口に伝えます。

 

そして、橘は、直接女性と話し始めます。

 

女性は興奮して、「あいつと違って、私は世話をした」と神経質に答えます。

 

橘は、「歩くんを救ってあげるのはあなたしかいない」と訴えます。

 

その言葉で、歩の母は、「救急車を呼んで」と言いますが、誰かが入ってきます。

 


 

ようやく樋口が部屋を特定し、到着すると、歩はいなくなっていました。

 

歩がいなくなった現場の近くには、強行犯係の係長の沖原がいました。

 

緊急指令室では、夫が誘拐犯として手配します。

 

橘は現場の警察に連絡し、一ノ瀬奈央と話をさせるように言います。

 

そのことから、一ノ瀬奈央も義理の父親から虐待されており、その男が連れ去ったのではないかと考えます。

 

樋口は管理人のところに行き、子供を隠せるところはどこかと聞きます。

 

管理人は団地の機械室なら隠せると言い、管理人は樋口を機械室に連れて行きます。

 

すると、樋口は急に体が動かなくなります。

 

すると、管理人は、樋口に飲ませた麦茶に筋弛緩剤を入れておいたと言い出します。

 

そして、子供と娘の夫を殺したことを話し出します。

 

管理人は、樋口を殺すため注射をしようとしますが、その瞬間、樋口は録音していることをばらします。

 

石川から連絡があり、歩が無事保護されたと言ってきます。

 

樋口は、歩がいなくなった部屋の隣の部屋の鍵を管理人が持っていたことから、その部屋に歩がいると石川に伝えていたのでした。

 

歩は橘と話したいと言い、お礼を言います。

 


 

いずれ樋口は真犯人にたどり着きますよと係長が署長に連絡します。

 

橘に情報屋から連絡が入ります。

 

情報屋から、新田が命を落とした現場から出てきたのは、大黒エステートの不動産屋の社長だと教えられます。

 

それを橘に伝え、情報屋に会ってくると伝えます。

 

そして、情報屋に会うと、犯人の情報を持つ社員と約束していると言い、人通りが少ない場所に連れて行かれます。

 

すると、橘は、大勢の男達に襲われ応戦しますが、背後から殴られ気を失ってしまいます。




第5話はここまでです。

 

スポンサーリンク



 

ボイス110緊急指令室第5話感想

 

ドラマ『ボイス110緊急指令室』第5話は、とても怖かったです!!

 

母親の一ノ瀬奈央役のソニンさんや、歩役の正垣湊都くんの演技が、真に迫っていて、結末が見えず本当にハラハラしました。

 

犯人が全く意外なとこから出てきて、しかも最悪・・

 

加害者の更に上を行く加害者とは・・醜悪です。

 

しかも警官まで亡き者にしようとするとは、どんだけ自信があるんだ!?と思ってしまいました。

 

そして、なんと樋口が襲われてしまうという予想外の結末で、息ができないくらいです。

 

このドラマでホッとできるのは、最終回のエンディングだけなのでしょうか。

 

第4話のあらすじはこちらをクリック

 

第6話のあらすじはこちらをクリック

 

ボイスの動画や見逃し配信はこちらをクリック

 

ところで、韓国ドラマ『ボイス』も、とっても怖いです。

 

日本版よりも、怖さが粘着してくる感じです。

 


 

韓国版『ボイス』を今すぐ見る!

 

キャスト一覧はこちらです↓

ボイス110緊急指令室(日本ドラマ)キャスト・ゲスト一覧!

 

スポンサーリンク

ボイス110緊急指令室イメージ画像
最新情報をチェックしよう!