監察医朝顔ー田川隼嗣画像

監察医朝顔(ドラマ)医学生の熊田祥太役の俳優は誰?田川隼嗣とは


ドラマ『監察医朝顔』は、2019年7月から放送の月9ドラマです。

主人公は監察医の朝顔です。

遺体の謎を追うと共に、主人公の周りの人間関係がリアルに描かれていることから話題のドラマです。

ドラマは第1章が完結し、第6話からは新メンバーとして熊田祥太が登場します。

熊田祥太役を演じる俳優は誰でしょうか?

 

監察医朝顔の動画や見逃し配信はこちらをクリック

スポンサーリンク




監察医朝顔の医学生の熊田祥太役の俳優は誰

 

ドラマ『監察医朝顔』第2章では、第1章から5年経っています。

 

主人公の朝顔は無事出産し、すでに娘の「つぐみ」は4歳です。

 

朝顔が勤める興雲大学の法医学教室には、新たなメンバーが働き始めていました。

 

それが熊田祥太です。

 

この熊田祥太役を演じるのは、田川隼嗣さんです。

 

監察医朝顔ー田川隼嗣画像
 

 

熊田祥太は、医学部生でした。

 

今は医師となっている光子と同様に茶子先生の分かりにくいバイト募集の紙でも発見したのかもしれません。

 

法医学教室のアルバイトです。

 

そして、彼もまた法医学教室の他のメンバーのように個性的な性格をしているようです。

 

元アルバイトの光子は、思ったことを口に出すよく言えば裏表のない正直者、悪く言えば相手の感情を全く考えない感じがありました。

 

ですが、ちゃっかりしているところはあるものの、少しづつ法医学へ興味を持ち、結局法医学医なっています。

 

熊田祥太は、光子とは違い上昇志向に乏しい草食系男子でした。

 

熊田祥太は、歯科医院の跡取り息子で、正真正銘のおぼっちゃまです。

 

また要領も悪く、ケアレスミスも多いというちょっと残念な部分もあります。

 

それでも、法医学教室のメンバーたちからは、「それはそれで彼らしい」と受け止めてもらい、可愛がられています。

 

光子が、最初は法医学に全く興味がなかったものの結局法医学の道に進んだように、熊田も朝顔達に影響を受けるのでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

熊田祥太役の田川隼嗣とは

 

熊田祥太役の田川隼嗣さんは、「ジュノンスーパーボーイコンテスト」で入賞し、芸能界入りしました。

 

ドラマ出演作はまだ少ないものの舞台経験もあり、その演技力が期待されています。

 
読み方:たがわ しょうじ
生年月日:2000年12月25日
出身地:長崎県
身長:175cm
血液型:B型
 

田川隼嗣さんは、2014年の「ジュノンスーパーボーイコンテスト」で、審査員特別賞を受賞し、芸能界入りしました。

 


 

2015年にはリアリティショーの『真夏のオオカミくんには騙されない』で、そのイケメンぶりが注目されました。

 


 

その後は、ドラマ『緊急取調室』の4話に初出演し、以降は舞台を中心に活躍しています。

 


 


 

そして、今回レギュラーとしては初めてドラマ出演をします。

 

不審死の死因の究明をするという深刻な職場なので、田川隼嗣さん演じる熊田祥太が登場すると、少しホッと一息入れられるのではないかと思います。

 

熊田祥太のキャラは、なかなかの天然ボーイのようなので。

 

そして、光子が成長していったように、熊田祥太の人間としての成長も楽しみです。

 

監察医朝顔の動画や見逃し配信はこちらをクリック

 

キャスト・登場人物一覧とあらすじはこちらです↓

監察医朝顔(ドラマ)キャスト・登場人物相関図一覧!あらすじと原作の違いは?

 

スポンサーリンク


監察医朝顔ー田川隼嗣画像
最新情報をチェックしよう!