なつぞらイメージ画像

なつぞら第127話ネタバレあらすじ:制作部長の佐藤役は誰?橋本じゅん


朝ドラ『なつぞら』の第22週「なつよ、優しいわが子よ」第127話は、なつが会社に戻る頃になり、作画監督になることを打診されます。

打診した制作部長の佐藤役を演じる俳優は誰でしょうか?

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第22週127話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第22週第127話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

産休が明けてアニメーションの会社に戻ろうとしていたなつ(広瀬すず)は、娘の優を預ける保育園がなかなか見つけられないでいた。

そんなとき、仲(井浦新)から呼び出されたなつは、作画監督の話がきていると伝えられる。

改めて、社長の山川(古屋隆太)と制作部長の佐藤(橋本じゅん)から、スポーツ漫画を原作にしたテレビ漫画の作画監督の打診を受ける。

この主人公の境遇は、なつになら描けるはずだと言われて…。

 

 

制作部長の佐藤役は誰?

 

なつが職場復帰すると、作画監督を任されることになりそうです。

 

なつに「作画監督」を打診したのは、社長と制作部長の佐藤でした。

 

この佐藤役の俳優は誰なのでしょうか。

 

それは橋本じゅんさんです。

 

橋本じゅん画像
 

 

橋本じゅんさんといえば、朝ドラの『ひらり』に出演していました。

 

ひらりのお姉さんのことを好きになって、とにかく猛烈なアタックをするお医者さんの小林雅人役でした。

 

その時の印象は、なんとなく気持ち悪かった覚えがあります。

 

うろ覚えですが、ちょっとジミー大西さんに似た感じだったような・・・

 

でも、ひらりのお姉さんに対する一途な思いが伝わってきて、うまくいってほしいなあと思っていました。

 
本名:橋本潤
生年月日:1964年2月25日
出生地:兵庫県神戸市東灘区
身長:171 cm
血液型:B型
 

橋本じゅんさんは、「劇団☆新感線」の看板俳優です。

 

舞台に上がる一方、テレビドラマにもちょこちょこ顔を出しています。

 

2018年の大ヒットドラマ『今日から俺は!!』にも、ちょこっと出演していました。

 

主人公の三橋のライバル?の今井が出入りしている喫茶店のマスター役でした。

 


 

迫力があるんだかな、ないんだか、よくわからない役でしたね。

 

今回『なつぞら』にも、スペシャルゲストとして出演されます。

 

最近見かけると、なんだか不思議なキャラのことが多いので、とても楽しみにしています。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!