なつぞらイメージ画像

なつぞら第131話ネタバレあらすじ:優に茜がいいと言われてしまった


朝ドラ『なつぞら』の第22週「なつよ、優しいわが子よ」第131話は、なつが、茜の家に優を迎えに行くと、帰りたくないと優に言われます。

さらには、「茜がいい」と言われてしまいました。

なつはショックです。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第22週131話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第22週第131話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

なつ(広瀬すず)が、茜(渡辺麻友)の家に預けている優を迎えに行く。

すると茜の娘の明子の誕生日を一緒に祝いたいから家に帰りたくないと言われる。

さらに、茜と一緒がいいと言われ、言葉を失うなつ。

帰宅した坂場(中川大志)に、ずっと優を茜に預けてきたことの不安を口にするなつ。

その夜、優のいない布団の中で眠れずにいたなつだったが、そこへ突然、電話が鳴り響き…。

 

 

優に茜がいいと言われてしまった

 

なつは、下山の妻で元アニメーターの茜になつを預かってもらっています。

 

ある日、なつが優を迎えに行くと、「茜と一緒がいい」と言われてしまいます。

 


 

なつとしては、日中一緒にいられないことで、優に負い目があるので、この言葉は重くのしかかってきますよね。

 

でも、ゆうと日中一緒にいるということは、仕事を辞めるということです。

 

それは、なつにとっては、体の一部をもぎ取られるようなことだと思います。

 

娘と一緒にいたい・・でも、仕事もしたい・・

 

これって、なかなかの究極の選択だと思います。

 

優もわかってくれるといいのですが。

 

関連記事

朝ドラ『なつぞら』の第22週「なつよ、優しいわが子よ」第129話は、なつと坂場の娘の優は、下山茜に預かってもらっています。 そんな中、茜から優が熱を出したと連絡がありましたが、対応に苦慮することになります。 それはなつの娘へ[…]

なつぞらイメージ画像

 

でも、どうやら、優の気持ちは、やっぱりなつにあるようです。

 

娘をよそに預けて、夜中に電話がかかってくるって、もう「迎えに来て」しかないですよね。

 

私の妹も、一緒にお泊まりに行きましたが、結局夜に母に迎えに来てもらっていました。

 

やっぱり・・・って、子供にはよくあることですよね。

 

ちょっとすねてみて、母親の対応を探ってみたりして・・

 

優にとっても、本当はお母さんが大好きとわかってよかったのではないでしょうか。

 
 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!